【高配当&優待あり】アサンテ(6073)の銘柄分析 – 増配傾向と財務安定の優秀株

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

「アサンテ(6073)」は、

  • 増配傾向
  • 財務安定
  • 高配当
  • 株主優待あり

といった具合で、長期保有するのに非常に適した高配当株です。

アサンテについて銘柄分析した結果をまとめます。

スポンサーリンク

会社概要

アサンテってこんな会社!
  • シロアリ、害虫・害獣防除の大手
  • 地震・湿気対策などのハウスメンテナンスにも強い
  • 外壁リフォーム事業にも展開
  • 潜在需要規模のあるビジネス(住宅長寿化のニーズは今後も継続的)

建物に害を及ぼす事象を防止・対策するサービスで大きな国内シェアを持つ会社です。

また、2020年度に外壁リフォーム事業の会社を完全子会社化し、今までのビジネスとのシナジーを狙っています。

「既存住宅の長寿化」を国が推進しているため、アサンテのビジネス市場は安定したニーズが見込めます。

スポンサーリンク

基本情報

株価¥1,750
PER14.7倍
PBR1.64倍
配当金¥62
配当利回り3.54%
配当金支払い月6月・12月
(2021/7/11時点の実績より)
過去2年間の株価チャート(出典:Yahoo!ファイナンス)

株価はコロナショック(2020年3月)前の水準の約90%まで戻ってきています。

コロナ影響により懸念された値動きも、回復傾向にあることが伺えます。

配当金・配当性向

10年以上減配せず、増配傾向を維持しているのがアサンテの大きな魅力です。

2022年の配当金は、62円(前年比+2円)でさらに増配の予想となっています。

配当性向*は若干高めですが、減配することはまだまだなさそうです。

配当性向*:配当金を出せる余裕を示す指標。30%程度が平均値。数値が大きいほど余裕がなく減配の恐れがある。

配当利回り

今の株価と配当金から、配当利回りは「3.54%」となります。

「高配当」の水準ではありますが、個人的には配当利回り4%以上を狙いたいので投資はせずに監視している状態です。

株主優待

アサンテの株主優待はこちらです。

必要株数優待内容
100株以上三菱UFJニコスカード 1,000円相当(年2回

年2回に分けて金券がもらえます。

実質非課税2,000円が毎年手に入ると思うと非常にお得ですね!

スポンサーリンク

業績面のチェック(稼ぐ力はどうか?)

アサンテの稼ぐ力をチェックしていきます。

項目名2015年2016年2017年2018年2019年2020年2021年
売上高(百万円)12,66913,27313,85213,99014,50114,43213,872
営業利益(百万円)2,2992,3321,6822,1312,2852,2391,602
営業利益率(%)18.1%17.6%12.1%15.2%15.8%15.5%11.6%
ROE(%)16.2%15.1%11.9%12.5%12.5%12.2%9.1%

営業利益率

営業利益率は、会社がどれだけ儲けているかを示します。

「10%以上」あれば、強みのあるビジネスを持っていると判断します。

コロナ禍の営業自粛や消費マインドの冷え込みにより、直近の収益は残念ながら減少しました。

それでも基準値を上回るのが、強いビジネスを持っている証と言えます。

ROE(自己資本利益率)

ROEは、株主から集めたお金でどれだけ利益を出したかを示す値です。

「8%以上」あれば、効率的な経営がなされていると判断します。

直近の実績はコロナ影響による減少も、基準値を上回ります。

変わらず優秀な経営力を有していると判断し、今後の立て直しに期待です。

スポンサーリンク

財務面のチェック(安定性はどうか?)

続いて、アサンテの安定性をチェックします。

項目名2015年2016年2017年2018年2019年2020年2021年
総資産(百万円)12,74914,02514,14915,21416,07716,56914,429
自己資本比率(%)72.7%73.9%76.7%76.7%78.0%81.0%80.9%

自己資本比率

自己資本比率は、返済しなくていいお金の割合を示し、企業の安定性を測る指標となります。

「40%以上」あれば、倒産リスクが少なく安定感があると判断しています。

アサンテの財務状態は非常に堅調です。

借金が少なく倒産の心配がほとんどないと言えるでしょう。

高配当株投資において「安心して長期保有できる銘柄」であることは非常に大切です。

この点をしっかり満たしているのはポイントが高いですね。

スポンサーリンク

総評

「アサンテ(6073)」の銘柄分析の結果は以下の通りです。

チェックポイント基準直近の実績評点(1~5)評価
配当利回り4%以上3.5%3個人的な合格基準は下回るが高配当株ではある
配当金の傾向増配or減配しない増配傾向4.5順調な増配傾向
配当性向30%付近52.3%2.5やや高めだが、まだ余裕はありそう
営業利益率10%以上11.6%4下落傾向も基準以上。アフターコロナの業績回復に期待
ROE8%以上9.1%4下落傾向も基準以上。アフターコロナの業績回復に期待
自己資本比率40%以上80.9%5伝統的に超安定!潰れる心配なし

高配当株投資における投資対象としては非常に優秀な銘柄だと評価しています。

  • 増配傾向
  • 財務安定
  • 高配当
  • 株主優待あり

アサンテは、高配当株投資における重要ポイントをしっかりと満たしているのが良いところです。

2020年は業績面が苦しい年でしたが、ビジネスが傾いたわけではなくコロナ影響の一時的なものだと判断します。

財務面の手堅さは国内でもトップクラスの優秀さなので、ちょっとやそっとでは手放すことはないでしょう。

高配当と株主優待を運んでくれる金のニワトリと思って、これからも可愛がってあげたい銘柄です(^^)

さいごに:日本株への投資はネオモバがおすすめ!

日本株式への投資は、1株から買える「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)」がおすすめです。

通常、日本株は単元株(100株)単位でしか買えないため高額になりがちですが、ネオモバなら少額で投資できるため初心者でも始めやすいですよ。

ネオモバの使用感については下記で紹介しています。

興味のある方はぜひご覧ください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
株式投資 銘柄分析
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント