【エアロフィットワンデー】処方箋なしで通販から安く買える!乾きにくいコスパ最高なワンデーコンタクト

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

長年コンタクトを使っている私ですが、ようやく相棒にできるコンタクトと巡り合えました。今回はこのコンタクトの紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク

コスパ最高のコンタクトついにたどり着いた!

私がコンタクト選びで気にしているのは、一番に「乾きにくさ」、次に「安さ」と「目への優しさ」の兼ね合いを見ています。

とはいえ乾きにくいかどうかなんてよくわからないし、安くて質の良いものはなかなか見つかりません。。

コンタクト商品も数多くあるからどれを選べばいいか悩みますよね。。

私もこれまで数々のコンタクトを試してきましたが、なかなかこれだ!というものに出会えませんでした。

が、

今回購入したコンタクト「エアロフィットワンデー」は値段もある程度安く一日つけても乾きにくかったので、個人的にはようやく出会えたベストコンタクトでした!

処方箋なし通販で買えるのもお手軽で非常に良いところです(^^)

スポンサーリンク

乾きにくさのポイントは「含水率」

コンタクトの乾きにくさについて店員さんに相談した際に出てきたキーワードは「含水率」でした。

含水率とは、コンタクト自身が含んでいる水分の割合です。

コンタクトの水分は装着時間とともに自然と蒸発していきますから、新たな水分は眼の涙から吸収することになります。

高含水率・低含水率の特徴は以下の通りです。

高含水率

コンタクト自身が水分を多く含んでいるため、柔らかく目になじみやすいのですが、反面水分も多く吸収するため目が乾きやすくなります

低含水率

コンタクト自身に必要な水分が少ないため、眼からの水分吸収を抑えられます。ドライアイや長時間使用する人に向きます。

通販用コンタクトで比較

楽天市場で買える高評価コンタクトの常連で含水率を比較しました。

商品名含水率
エルコンワンデー38.5%
エアロフィットワンデー45%
メニコンワンデー55%
アベオワンデー58%
ワンデーアキュビューモイスト58%
WAVEワンデー58%
メダリスト59%
デイリーズアクア コンフォートプラス69%

含水率50%以上のコンタクトが多い中、今回の主役「エアロフィットワンデー」は45%と低めになっています。

また、エルコンワンデーがこの中では最低の含水率ですが、低すぎると目になじまない恐れがあるため、人によって合わない可能性があります。

スポンサーリンク

エアロフィットワンデー

小松奈々さんをイメージモデルに起用した「エアロフィットワンデー」は2019年5月に発売しました。

昔からあるワンデーアキュビューなど(改良はしているはずです)が今でも盛んに売られているコンタクト市場では、比較的新しい部類に入るコンタクトです。

近年の技術とトレンドを踏まえて、眼の健康を守る素材を用いて安全性を担保しつつ使い心地良く仕上げられています。

また上述の通り、含水率45%とワンデーコンタクトとしては低めに作られており、眼からの水分吸収が抑えられています。

私はドライアイ持ちですが、8時から20時(12時間)付けてもあまり乾燥を感じずに過ごすことができました

含水率57%のコンタクトを使っていたときは一日に3回~4回は目薬を差さないとやっていられませんでしたが、本コンタクトは1回するかしないかぐらいで使えています。

価格は1箱2,300円程度が相場のようです。クーポンや期間限定割引があるタイミングを狙えば2,000円以下で買えることもあるので要チェックです。

興味のある方は以下のリンクから安いものを探してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

長らくコンタクトを使い続けて、コスト面と使用感がしっくりくるものとようやく出会えました。

「エアロフィットワンデー」含水率45%(低含水率)で、ドライアイや長期時間使用する方に適したワンデーコンタクトです。

比較的新しいコンタクトでもあり、眼への安全も考慮した使い心地良い作りになっています。

それでいて処方箋不要で、通販から気軽に購入することができるので言うことなしです!

用途がマッチする方にとっては非常に良い選択肢になり得ると思いますので、コンタクト選びに困っている方の検討の一助になれば幸いです。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント