【千里の道も一歩から】30記事達成、ブログを始めて1か月の今、思っていること

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

この記事は完全に自分のための記録です。

2020/1/25にブログを始めて1か月が過ぎ、この記事で31記事目となりました!

ブログを始めたきっかけを振り返りますと、

  • 株式投資でFIREを目指す道すがらを記録したかった
  • ブログも投資も知識ゼロだけど、行動を起こせば何かを変えられると証明したかった

こんなことを思って始めたんだったなあと思いだします。

とにかく自分が興味を持っていることや好きなことを書いて、自分という人間を形作る記録として生きた証になればいいとも思っていました。

まあまだ始めて一か月弱なのでこの気持ちは今も変わりませんけどね笑

そんな気持ちでやってみたところ、2日に1記事ぐらいのペースでここまで書き続けられています。これは素直によくやってるなあ!と思います笑

行動はしてみるけど自分に合わなければすぐに辞めちゃうだろうと思っていましたが、意外と自分に合っているのか、楽しんでここまで来ました。

ひとまずは1か月を超え、30記事を超えられた自分をほめたいと思い、この記事を書いている次第です。

軽い気持ちで始めたものの、もっといい記事を書くためにはどうすればいいか?どんなブログがより良いとされるのか?記事の見栄えは?ブログの見栄えは?などなど色んな事が気になり始めています。

そしてTwitterなどで素晴らしい先輩ブロガーの方々のブログをいろいろを拝見させてもらったり、ブログ論などを見て勉強させてもらっています。

が、

それが私にとってプレッシャーになっていることを正直感じています。。

脆い人間ですね。

自分より素晴らしい人間は星の数よりたくさんいます。ブログで収益を上げまくっている人もいるでしょう。非常に有益な情報を持つ記事がバンバン書ける人がいるでしょう。

Twitterではそんなすごい人たちが身近に見えます。

それは自分にとって良いことでもあり、良くないことでもあるようです。

そして今は良いこと以上に、良くないことが頭を支配してしまっている瞬間があります。

この記事は、そんな気持ちを整理したい意味も含めて、ぶちまけたかったから書いています。

すごい人たちが身近に見えることで私は何を考えてしまったのか。

それは、今の自分と彼らを比較してしまったのです。

ぽっと出の自分をそんな人たちと比較するなんてこと自体がおこがましいのですが、自分の矮小さを痛感したわけです。何を書いても自分よりすごい人がいて、自分の記事に意味がないのではないか・・・。みたいな気持ちです。

でもよく考えてみました。

そのすごい人たちだって最初は悩むこともあり、もがいたり、苦しんだりして、辞めそうになったこともあるだろう。あるいは辞めていた時期もあるだろうと。

Twitterから見える今の輝かしい姿は、これまで積み重ねてきた努力と実績があるからです。私が見ているのはその出来上がった状態なのだと。

己を知るのはいいことですが、委縮して辞めちゃうなんてもったいないですよね。せっかく楽しいと思っているのに。

私はなぜブログをやろうと思ったのだろうか?収益で生活したかったのか?自分に知見のある分野があって、素晴らしい情報を世の中に発信したかったからか?

いいえ、そこまで高尚なことはありませんでした。冒頭に書いたようなふんわりした理由でした。

もちろん、日々の中で知った有益な情報があれば世の中に発信したいと思っているので、そういう記事も積極的に書いています。稚拙ではありますが。(ふるさと納税とかライフハックとかね!)

より良くなるために自身を向上しようとするのは良いけど、そのために自分のペースややり方を崩してはダメだと強く思います。

私は完璧にはなれない60点人間です。突出した才能があるわけでも、頭が良いわけでもありません。そんな自分が一日にできることは限られています。

だからこそ、自分をよく知り、自分にできるペースを見極めて、とにかく辞めずにやり続けることが肝要であるなあと思っています。

まだたった1か月ぐらいしか経過してませんが、こんな気持ちを知るとは思いませんでした。しかし、始めてみなければ、続けてみなければきっとわからなかったでしょう。

まだまだひよっこで、自分の力量のなさや稚拙さを思い知る毎日ですが、それでもへこたれずに好きなことを楽しく書き続けていきたいなあと思っています。

そうすれば次は、諦めないことで見える世界に行けるはずだと信じているからです。

ということで今回は以上です。

また切りの良いタイミングで自分を振り返ってみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント