クレカチャージでポイント二重取り可能!キャッシュレス界で話題の【Kyash Card】を申し込んでみた

ごきげんよう。ライフハッカーたこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

2020年2月25日よりリリースされたキャッシュレス界隈で話題のプリペイド式Visaカード「Kyash Card」を申し込んでみました。

このカードのメリット代表例はこんな感じです。

  • ポイント還元率最大1%!
  • クレカチャージでクレカ側のポイント還元ゲット!
  • Visaなので世界中ほとんどで使える!

例えば楽天カードからチャージすれば、永続的に合計2%還元を実現できます。普段使いに最適ですね!

PayPay等のキャッシュレス決済のポイント還元がシブくなっている昨今、常時2%はアツいです!!

ということで、今回はKyashの概要と「Kyash Card」の申し込み手順をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

Kyashとは?

クレジットカード(デビットカード)を登録し、そこからチャージすることで使えるプリペイド式Visaカードです。

2020年2月25日に機能性を強化した「Kyash Card」がリリースされました。現在のラインナップは以下の3種類となっております。

種別特徴
Kyash Card Virtual・ユーザー登録直後から利用可能
手数料無料
アプリ上の仮想的なカード
Kyash Card Lite・ユーザー登録後、申請して利用可能
手数料300円
リアルカード、一部機能制限あり
Kyash Card
(NEW!!)
・ユーザー登録後、申請して利用可能
手数料900円
リアルカードフル機能付き

それぞれの詳細比較は以下の通りです。

 Kyash Card VirtualKyash Card LiteKyash Card
ICチップ(4桁暗証番号)
Visaタッチ決済
Google Pay
(QUICPay決済)
国内利用オンライン決済のみ
海外利用オンライン決済のみオンライン決済のみ
1回あたりの決済上限3万円
(※本人認証なし:5千円)
5万円30万円
月あたりの決済上限12万円
(※本人認証なし:2万円)
12万円100万円
ポイント還元率0.5%1%
(2020/4/1より0.5%
1%
月あたりの還元対象決済上限12万円12万円12万円
発行手数料無料300円900円
年会費無料無料無料
本人確認書類不要不要必要

ポイント還元率の高さとフル機能であることを考えると今から申し込むなら「Kyash Card」が良いと思います。

手数料900円ですが、利用限度の5年間で90000円分以上使えば元が取れますからね!

ただし、以下のようなケースにおいてはポイント還元対象外となるのでご注意ください。

売上未確定のままのお取引
Kyash Visaカードを登録したQUICPayによる支払い
交通機関(鉄道、バスなど)へのお支払い(定期券、乗車券、切符などの料金)
モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ(Google Pay経由を含む)
ふるさと納税、各種税金、寄付金の支払い
公共料金の支払い
金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入(またはその販売サイトでの購入)
郵便局や造幣局の販売サイトでの支払い

また、対象外決済でも「獲得予定」と表示される仕様とのことで併せてご注意ください。

スポンサーリンク

Kyash Cardの申し込み手順

まずはKyashアプリの導入から始めましょう。

iOS向けダウンロードページへ

Android向けダウンロードページへ

  1. Kyashアプリのインストール
  2. Facebookかメールアドレスから新規登録
  3. [Kyash Card Virtual発行]する

ここまでの3ステップで「Kyash Card Virtual」は発行完了です!

このまま「Kyash Card Virtual」として使うならこれで終了となります。

ですが、せっかくやるならとことんお得を享受しようじゃありませんか!

というわけで、

「Kyash Card」を申し込むのが今回の趣旨ですので話は続きます。

マイページ画面は以下の通りです。

右上にある〇で囲ったアイコンをタップし、[Kyash Cardを申し込む]でカード申請へ進みます。

カード申し込み画面

「Kyash Card」と「Kyash Card Lite」を申し込める画面がこちらです。上記でも述べた通り、これから初めて申し込む方は新しい「Kyash Card」のほうがお得になるケースが多いはずです。

ちなみに「Kyash Card」はネイビー・ピンク・ホワイトからお好きな色を1色選択可能です。

「Kyash Card」申し込み手続きには以下の5つの必要事項を済ませる必要があります。

もう少しなので頑張りましょう・・!!

まずは手数料無料900円の入金から済ませましょう。

[発行手数料\900を残高にチャージ]をタップするとチャージ方法が出てきます。ここで楽天カードなどを登録しておくとよいと思います(VISA/Mastercardしか使えないのでご注意ください)

カード情報を入力するとチャージ画面に来ます。1000円単位の入金になるので1000円だけチャージしておきます。

続きましては、本人確認書類のアップロードです。

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 運転経歴証明書
  4. パスポート
  5. 在留カード
  6. 特別永住者証明書

のいずれかが証明書類となります。このあと氏名・生年月日・現住所を入力していくので、整合性の取れる書類で申請してください!

残りの必要事項は入力フォーマットに従っていくだけなので簡単です。

注意事項にも書かれていますが、基本的に1か月以内に簡易書留(返送不要)で届くことは記憶しておきましょう。(もし1か月以上届かない場合は、“Kyashアプリ>アカウント>お問いあわせ”から問いあわせてください。)

最後にカード所有者氏名としてローマ字フルネームを入力し、4桁の暗証番号(PIN)を決定したら申し込み完了です!お疲れさまでした!

これ以降、マイページの右上アイコンから発行ステータスを確認することができます。

発行ステータス

カードが到着したらカード有効化処理をすることでいよいよ使うことができます!

さあ、お得な「Kyash Card」ライフはもうすぐです!

カードが届くのを楽しみに待ちましょう。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント