【月次レポート】2020年1月度の投資状況

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

2020年1月度が〆ったので、月次レポートをまとめます。

私にとってはFIREへの道を志し、ブログも開始した記念すべきひと月でした。今後も地道に、愚直に、継続の歩を止めないように進み続けていきたいと思います!

スポンサーリンク

2020年投資スケジュール

2020年投資スケジュール

年間の投資は上記のスケジュールを基準として進めていきます。

単純に毎月10万、それぞれの銘柄に分配投資して12月末までに資産120万を積み上げる予定です。

スポンサーリンク

1月度投資状況

1月度に購入した銘柄一覧を以下に示します。

銘柄目標値実績値保有株数
SPYD¥40,000 ¥85,004 20
ARCC¥2,000 ¥4,093 2
住友商事¥3,400 ¥3,210 2
三菱商事¥6,000 ¥5,738 2
三菱UFJフィナンシャルグループ¥600 ¥1,162 2
オリックス¥1,800 ¥3,582 2
キヤノン¥9,300 ¥8,880 3
NTTドコモ¥3,100 ¥3,025 1
アマダホールディングス¥1,300 ¥1,225 1
インターワークス¥2,700 ¥2,685 5
蔵王産業¥3,000 ¥2,980 2
日本たばこ産業(JT)¥7,500 ¥9,568 4
センチュリー21¥1,300 ¥1,282 1
BP¥4,000 ¥12,256 3
BTI¥5,000 ¥4,920 1
RDSB¥6,000 ¥18,486 3
WBK¥3,000 ¥16,962 9

目標値はあくまでその銘柄を今月購入する目安金額です。実績値はその時々の株価により変動するため、当然若干のブレはあります。ただし、今月は目標値に対して大きく上振れて購入している銘柄がいくつかあります。(※実績値は含み損益を考えず、純粋に購入した金額)

SPYDについては、実は2019年から株式投資の勉強のために購入していました笑。「百聞は一見に如かず」、何事もまずは小さく始めてみることでより理解が進むものです。私のような完全無知な人間が株式投資が何たるかを知るためには、「証券口座にお金を入れて株式を購入する」というプロセスを実際に体験するのが一番でした。

また、SPYDはETFという投資信託のようなもので、これ一本で何十社への分散投資をしているのと同じになります。つまりこれだけでポートフォリオとして十分なのです。本当の最初はこれだけに投資をしていこうかとも思いましたが、色々調べるにつれ株式投資に興味が出てきて、オリジナルのポートフォリオを組みたいと思うようになりました。それが今の形です。結果としてSPYDだけで運用するより高い利回りが期待できるポートフォリオになりました。その分リスクもあると思いますが、今は経過を見守りましょう。。。そんなこんなで2020年以前に購入していた分も1月度に乗っけたので上振れて見えています。

BP・RDSB・WBKについては、買い込みタイミングだと判断して多めに購入しました。判断と言っても世界情勢や各業界に詳しいわけではないので、単純に過去の株価推移を見て思っただけです笑。上記3銘柄は過去10年の推移の中で最低ラインまで下落している日がありました。米国株・ADRは楽天証券で手動購入しているため、このような安く購入できるタイミングがあるとつい手が伸びてしまいました。。

私の投資法はバイアンドホールドで株を持ち続けることなので、下落こそがチャンスだと思っています。安く買えるときに買いこみ、なるべく多くの配当金を享受するということです。理論上は間違ってない行動だと思いますが、こんな素人の浅知恵的な購入はいつか痛い目を見るんじゃないかと不安にもなります・・><。でも未来のことは誰にもわからないし、どうせ買うなら買いたいときに買えばいいという思考です!結果的に年間スケジュール分の投資ができれば目標達成なので、際限なく購入する気もありませんしね笑。

以上が上振れについてのまとめでした。

最後に年間スケジュールに対する目標値と実績値のグラフを以下に示しました。

年間スケジュールに対する目標値と実績値

目標よりだいぶ多めの投資となりました。気合の表れたスタートダッシュですね!ww

来月も引き続き継続していきたいと思います!

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント