【初心者投資家にむけて】株式投資に関する情報収集の基盤を作ろう!

スポンサーリンク

株式投資には情報収集の基盤があるといい

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

株式投資を始めたばかりの投資家さんにとっては「株の情報ってどこで収集すればいいの??」という状態でしょう。私もそうでした。。。

右も左もわからないとしてもやっていけば何とかなりますが、よりどころとなる情報収集の基盤があると安心できるものです。

今回は、何もわからなかったころを振り返ってみて「これは知っててよかったな」と思うサイトやプラットフォームをまとめます。

実際のところ情報収集の手段は無数にあるので、特によく使っている便利なものについて用途とともにまとめてみます。

スポンサーリンク

Twitterにて投資アカウントを作る

投資に関する情報のプラットフォームとして、まずはTwitterを活用するのが大いに有効だと思います。

株式投資に精通した方々が時事的に有益な情報を提供してくれていますし、同じ投資スタイルの方々とつながって情報共有をすることもでき、株式投資における最新情報をリアルタイムに知ることができるのが大きなメリットです。

また、ちょっとした疑問なども質問すれば教えていただけたりするので、小回りの利いた情報収集が可能です。こういった使い方ができるのがSNSの良いところです。

一方、ツイートには一切の責任能力がありません。あくまですべて個人の考えを発信しているにすぎないことを忘れないように気をつけましょう。

中にはデマや冗談をつぶやいているアカウントもあるかもしれないので、情報を取捨選択するリテラシーは身に着けていくしかありません。

また、生き方も投資スタイルも異なる他人が集まっている場でもあるため「自分と他人を比べない」ことを強く心得ておくべきと思います。

Twitterをやっていると優秀な方々しかいないような気持ちに苛まれることがあるかもしれませんが、自分は自分です。得てして隣の芝生は青く見えるものですが、あくまで自分のスタイルを見失わず、自分にとって有益なものをうまく吸収するように意識して活用したいですね。

銘柄選びも投資スタイルも人生の歩み方も人それぞれです。自分を律して軸をもってTwitterの情報の波に飲まれないようにしっかり乗りこなしましょう!

スポンサーリンク

役立つ株情報のサイト

銘柄の財務・業績データや配当金の状況、日経平均・ダウ平均などの指数状況、といった株情報を調べるときによく使っているサイトを紹介します。

Yahoo!ファイナンス

銘柄の財務・業績を調べることができるのは言うまでもありませんが、銘柄ごとに「掲示板」で口コミを見られるのが良いです。

「掲示板」には、その銘柄を話題に会話がまとまっています。2ちゃんねるのスレッドのようなイメージです。

初心者にとっては先人たる投資家さんたちのやり取りは参考になることも多いと思うので、調べたい銘柄に対するツッコミ見られるのは便利です。

ただしTwitterも同様ですが、投資は最終的に自己判断だと思うのであくまで参考までにしておきましょう。

日経会社情報DIGITAL : 日経電子版

こちらも銘柄の財務・業績を調べることができるサイトですが、個人的にはYahoo!ファイナンスよりも見やすいと思っています。

私が投資したい銘柄かどうかを測る指標のうち、

  • 営業利益(営業利益率)
  • ROE
  • 自己資本比率

を、過去5年の実績でぱっとわかりやすく見ることができます

銘柄分析の記事を書くときによく活用しているサイトです。

IR BANK

銘柄の財務・業績を調べることができるのはもちろんのこと、こちらは配当金の推移が過去10年間見えるのが良いです。

高配当株投資をスタンスとしているので、配当金の実績は最も大切な指標の一つです。気になる銘柄を見つけたら、このサイトで配当金推移を必ず確認しています。

世界の株価

日経平均やダウ平均をはじめとした、世界中の株価指数を一覧で確認することができます。原油やビットコインも見えます。

株価指数を見れば、株式全体のざっくりとした値動きがわかります。

市場開始時はまずこれを見て、その日の増減気配を確認してから個別の銘柄チェックをしていっています。

株探

株に関するニュースがまとまっているのが良いサイトです。

最新の業績状況や配当金の増減を確認する場合は決算報告を見ますが、「株探」は決算関係で情報がまとまっているので見やすいです。

スポンサーリンク

さいごに

株式投資における情報収集の手段に困っている方に向けて、私が特に活用しているプラットフォームやサイトについてご紹介いたしました。

  • SNS:Twitter
  • 銘柄分析:Yahoo!ファイナンス,日経会社情報DIGITAL,IR BANK
  • 株価指数:世界の株価
  • ニュース:株探

まとめるとこのようになります。

究極的には好みの世界なので、絶対にこうすればいいという正解はありません。

投資を続けていくに際して、自分にとって居心地の良い環境を構築していくことがベストだと思っています。

ですが、何のきっかけもなく困っている方々にとって本記事が何かの気づきになれば幸いの至りです。

私自身も模索の日々ですから、他にも便利だなと感じたものがあれば随時更新していきたいと思います。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
投資初心者向け 株式投資
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント