株式投資のための情報収集サイト/サービスおすすめ8選【初心者向け】

投資初心者
投資初心者

株式投資を始めたんだけど、どこで情報収集したらいいんだろう?

何を見るべきとか、どんなサイトがいいとか教えてください~!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

初心者にとっては気になるところですよね。私もそうだったのでよくわかります…

というわけで今回は、初心者にもおすすめな情報収集ツールを紹介していきます。

それがこちら8選になります。

おすすめの情報収集サイト/サービス8選
サイト・サービス用途・使い方
TwitterSNS、投資界隈の情報交換のため
日経新聞投資関連のニュースが総合的に得られる
世界株価世界の代表的なインデックス相場がひと目でわかる
各会社のIRページ決算報告や詳しい企業方針などを知るため
日経電子版業績指標のチェック、銘柄分析のため
IR BANK過去の配当金実績を調査するときに使える
Yahoo!ファイナンス銘柄分析、銘柄ごとに掲示板の口コミがある
株探個別株の決算速報を確認するため用

どんな風に使っていくかも触れながらそれぞれ見ていきましょう!

スポンサーリンク

Twitter

株式投資の情報収集としてTwitterは優秀なSNSです。

初心者がやることは主に株式投資をやっている人のアカウントをフォローして投資関係の情報発信が見れるようにしておくこと。

株式投資に詳しい方々がリアルタイムに有益なツイートをしてくれていますし、同じ投資スタイルの方々とつながっておけば情報交換も可能です。

ちょっとした疑問などはここで質問すれば教えてもらえることも多いので、小回りの利く情報収集が可能です。

普段使いのアカウントとは別に投資用アカウントを作っておけばタイムラインを投資関係に統一することもできます。

スポンサーリンク

日経新聞

経済のニュースを知りたい場合はこれを使うのが一番です。

通常は定期購読で月額利用料がかかるのですが、実は楽天証券を持っていれば無料で読むことができます。

詳しくはこちらの関連記事で解説しています。なるべく節約したい方にはおすすめのやり方です!

世界株価

日経平均やダウといった代表的なインデックスを一覧で確認できるサイトです。

インデックスを見ればその資産の全体的な値動きの傾向がつかめます。

相場全体の動向チェックは視野を広げるために大切なことなので、細かい個別株の値動きを確認する前にこちらを覗くようにするのがいいでしょう。

各会社のIRページ

株式会社の公式サイトには必ず株主向けのIRページが用意されており、有価証券報告書や決算報告書といった経営方針やビジネス概要・業績などを示した資料が格納されています。

個別株の投資をする場合、まずは各社公式サイトのIRデータで、どんなことをやっていて将来どうなろうとしている会社なのかを調べておくのが大切です。

日経会社情報DIGITAL : 日経電子版

各種銘柄の財務・業績状況が見やすくまとまっているサイトです。

銘柄分析において各種経営指標を調べるのに非常に便利で、私がまとめた銘柄分析の記事はこのサイトのデータを使用することが多いです。

IR BANK

こちらは配当金実績を調べるのに適したサイトです。

公式サイトのIRデータには乗り切れなくなった古いデータも、このサイトでは残っていることが多いので配当金について詳しく調査したい場合に重宝します。

Yahoo!ファイナンス

日経電子版と同じような使い方ですが、こちらは銘柄ごとに掲示板の口コミが見られます。

掲示板ではその銘柄に関する話題が投資家たちによって自由に議論されています。2ちゃんねるのスレッドのようなイメージです。

特定の銘柄について個人投資家の意見を調べたいときに有効ですが、デマや関係ない話題が飛び交っていることもあるのであくまで参考とする程度にしておくのが吉です。

株探

株式投資に関係するニュースがまとまったサイトです。

基本的には日経新聞を使えばいいですが、決算時期には速報ニュースを確認するのに重宝します。気になる個別株の最新業績が知りたい場合はこちらを使うのもアリです。

まとめ

株式投資初心者にオススメな情報収集源をカンタンに紹介しました。

おすすめの情報収集サイト・サービス8選
サイト・サービス用途・使い方
TwitterSNS、投資界隈の情報交換のため
日経新聞投資関連のニュースが総合的に得られる
世界株価世界の代表的なインデックス相場がひと目でわかる
各会社のIRページ決算報告や詳しい企業方針などを知るため
日経電子版業績指標のチェック、銘柄分析のため
IR BANK過去の配当金実績を調査するときに使える
Yahoo!ファイナンス銘柄分析、銘柄ごとに掲示板の口コミがある
株探個別株の決算速報を確認するため用

何からみたらいいかわからない!という方にはぜひ参考にしてみてください。

いろいろ使ってみて自分の中で使いやすいサイト・サービスが固まってくればそれでOKです!

あなたにとって心地よい投資環境を仕上げていきましょう!

コメント