【ブログ運営】50記事書いたブログはどうなる?今はまだ自己満ブログだが、誰かのためになるものに育てていきたい

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

実はこの記事で50回目の投稿となります。

2020年1月下旬にブログ開設して、早いもので3か月が経ちました。まだまだ楽しくやれております笑

ブログがGoogleに認知されてレビュー数が伸びてくるのは100記事以上必要だとか、最低でも半年以上継続しないといけないとか、成果を上げている方々がおっしゃる基準の半分程度ですが、個人的にキリの良いタイミングなので少し振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

レビュー数

Google Analyticsから月別集計するとこんな感じでした。自分のアクセスと思われる分は省いてます。

Organic Searchは、検索エンジンからの流入(と思ってます)。

Socialは、SNSからの流入(私の場合はTwitterのみ)。

恥ずかしながらまだまだしょぼい結果です。。

ただし、インターネット利用する誰かが私のブログを見てくれたことが確かにわかるのでそれが励みです!(^^)

スポンサーリンク

収益

Googleアドセンスと少々のASPを利用しているこのブログですが、現在までの収益実績はどうでしょうか。

結果は以下の通りです。

月別の収益実績
1月2月3月4月
¥0 ¥0 ¥1 ¥1

総額2円。笑

皆さん、知識ゼロの人間が始めた3ヶ月程度の雑記ブログなんてこんなもんですよ〜。

ブログで稼ぎたい方へ、甘い気持ちでは稼げないよということの一つのサンプルとして見てください笑

今のところあまり収益目的でブログをやっていないので、ちょっとした冗談のような話でした。

とはいえ趣味でやっているもので1円以上の価値が付いたことに驚いています。

0→1の実績は大きいです。お金が本当に発生するんだと分かるとモチベーションが生まれてきますね。単純な人間です笑

ちなみにこの1円という価格の出所は、Googleアドセンスからのインプレッション広告と予想します。

通常、Googleアドセンスの広告は1クリック何十円程度なので、1円にはならないはずです。

ただし、広告の中にはページに表示されただけで収益となるタイプのものがあるそうで、それがインプレッション広告です。

ブログのレビュー数が増えてくれば、このインプレッション広告が表示される可能性も上がりますから微小ながら収益になってくれるということです。

スポンサーリンク

振り返り

拙い記事ですが読んでくれる方が1人でもいることがわかり、大変嬉しく思います!

私は大して学歴があるわけでもなく、難しいことは得意ではありません。

逆に物事を簡単に噛み砕くのは好きなのでその考え方を活かして、誰にでもわかりやすい文章を書くようにこれからも心がけたいと思います。

収益については今のところあまり気にしていませんが、0円より大きい価値が生まれたことは何にせよ喜ばしい限りです。

今は自己満でやってるブログですが、より良い記事を作ろうと努力しますので、いつか誰かにとって有益な情報になるブログになるように育てていきたいと思っています。

その結果、少しでも収益になれば私にとっても嬉しいのでWIN WINというやつですね笑

スポンサーリンク

これからやってみたいこと

ブログにおける「記事を書く」という基本動作は慣れてきました。

今後はブログのカスタマイズをして自分らしさを出していきたいなと思ってます。

記事の見栄え

弊ブログはcocoonを使用しています。

デフォルトのままでも十分見やすいんですが、個人的には目次とか表とかのモノトーンベースにちょっと飽きてきました。もっと明るい色味に調整しようかなーと思います。

トップページの見栄え

固定ページをいじってサイト形式に変える技があるそうなので、これでトップページの見栄えをカスタマイズしてみたいと思います。

記事数が多くなってきて新着順に溜まっていくのは見づらくなってきた感があります。古い記事が埋もれていくのは勿体ないので、そこの解決策になればいいなーと考えております。

スポンサーリンク

最後に

50記事の記念に徒然とこれまでについて振り返ってみました。

せっかくやっているブログですから誰かのためになるものを発信できるようになっていきたいと思います。

そのための努力をしていくつもりですが、私の軸はいつも「楽しく・継続」することなので、自分が楽しいと思うやり方で進んでいきたいです。

また、ブログ運営にも慣れてきたのでこれからは自分らしいカスタマイズにも力を入れてみようと思います。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント