【2021年最新】月3~5GB使える格安SIMを徹底比較!【安くておすすめ】

スマホの通信料を安くしたいです!

MNPで乗り換えて、月3~5GBあれば十分です。安くておすすめの格安SIMはありますか!?

そんなお悩みを解決するのが本記事です。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

2021年10月現在、料金改定によってさらに安く・お得になった格安SIMが出てきています。

今回は、今乗り換えるならここがおすすめ!というものをピックアップして紹介します。

本記事でわかること
  • こんな人におすすめしたい
  • 人気の格安SIM7社で比較
  • 月末に乗り換えよう

これから格安SIMを使ってみたい!

もっと安いところに乗り換えたい!

そんな方々に選択肢を示すことができれば幸いです。

スポンサーリンク

こんな人におすすめしたい

たこまんじゅう
たこまんじゅう

「格安SIMの乗り換え」と一口に言っても要件は人それぞれですよね。

というわけで、今回はこんな人におすすめの格安SIMを紹介します!

こんな人におすすめしたい!
  • 通信速度はそんなに気にしない
  • MNPで乗り換えたい
  • 月3~5GB使えたらいい
  • 余ったデータ(ギガ)を繰り越したい
  • 電話料金は安いほどいい

ピンとくるものがあればぜひ読み進めてみてください!

通信速度はそんなに気にしない

家にいる時はWi-Fiがあるし、外にいる時だけネットに繋がればいいから速度はそんなに気にしないよ!

格安SIMの通信速度は基本的にあまり速くありません。

その中でも人気どころで比較するとザックリこんな感じになります。

  • 速め:ワイモバイル、UQ、mineo
  • 普通:BIGLOBE、y.uモバイル
  • 遅め:IIJmio
たこまんじゅう
たこまんじゅう

遅いとはいっても、SNSやググったりといった日常的な最低限の通信は普通にできるのでご安心ください。

あとはライフスタイルと合わせて判断していきましょう。

※詳しい速度比較が知りたい方はこちらが参考になります。

MNPで乗り換えたい

MNP:Mobile Number Portability

★電話番号を引き継いで乗り換える方法

電話番号を継続して使いたい場合はMNPで乗り換えることになります。

格安SIM会社(MVNO)が取り扱うSIMは大きく2種類あります。

  • 音声通話SIM(データ通信+電話回線での音声通話可能)
  • データ専用SIM(データ通信のみ可能。LINEなどのアプリ通話はできる。)

MNPで乗り換える場合は音声通話SIMになりますので、こちらの料金で比較しましょう。

※データ専用SIMが最安値ですが、電話番号が使えないためMNPでの乗り換えができません。

月3~5GB使えたらいい

例えば、月3GBの通信量でできることはこんな感じです。

  • Webページ閲覧:約2万ページ
  • メール送受信:約6,000通
  • LINE通話:約120時間
  • YouTube視聴:約4.5時間(高画質)

自宅にWi-Fi環境がある人や、スマホをあまり触らない人にとってはこれで十分なレベルです。

余ったデータ(ギガ)を繰り越したい

格安SIMを選ぶ際には、余ったデータ(俗に言うギガ)を翌月に繰り越せるものがおすすめです。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

今月は4GBでだいぶ余りそうだから、来月は2GBプランに切り替えて節約するか〜

こんな風に、繰り越し分を使ってプランを調整し、無駄なく節約をすることができます。

電話料金は安いほどいい

基本はLINEで電話することしかないけど、お店の予約とかでたまに電話回線の通話を使います。

なので電話料金も安い方がいいです!

こういう人も多いと思います。

格安SIMの電話料金は約20円/30秒(専用アプリを経由して発信すると約10円/30秒)。

これが大まかな相場です。

どこにしてもだいたい価格は同じで、専用アプリの有無ぐらいの差です。

ちなみに電話かけ放題オプションは割高になることもあるため、ご自身の電話の頻度で付けるかどうか検討しましょう。

※電話かけ放題オプションが+800円/月の場合、ひと月20分以下の通話なら付けない方がお得(20円/30秒で計算)

スポンサーリンク

【人気7社で比較】安くておすすめなのはこれだ!

3~5GBのプランがある人気の7社で比較した結果がこちらの表です。

 LINEMOy.uモバイルIIJmioBIGLOBEmineoUQワイモバ
GB3543533
通信料(税込)9901,0701,0781,3201,5181,6282,178
通信速度速め普通遅め普通速め速め速め
電話代(税込)22円/30秒22円/30秒
(専用アプリ経由で11円/30秒)
11円/30秒(アプリ不要)22円/30秒
(専用アプリ経由で9.9円/30秒)
22円/30秒22円/30秒22円/30秒
データ繰り越しなし無制限余りは翌月末まで余りは翌月末まで余りは翌月末まで余りは翌月末まで余りは翌月末まで
2021年10月現在の調査結果

結論はこのとおり。

  • 月3GB以内に収まるならLINEMO
  • 月5GBまで使いたいならy.uモバイル
  • 月2〜4GBで安く抑えたいならIIJmio

まず、月3GB以内に収まるならLINEMOが最安。ソフトバンクと同等の通信速度なので格安SIM界では高速です。(ただしデータ繰り越しができない)

3GB以上ほしいなら、y.uモバイルIIJmioの2択が特におすすめです。

y.uモバイルは2021年10月にプラン改定され、今回の要件にピッタリハマる形となりました。

IIJmioは通信速度が若干遅いものの、それ以外は要件に合致します。また、データ繰り越しがあるので2GBプラン(858円/月)に切り替えることでさらにコストを抑えることもできます。

スポンサーリンク

月末に乗り換えよう

おすすめの乗り換えタイミングは月末です。

乗り換え元は解約月の料金を全額払わなければいけませんが、乗り換え先は契約月を日割計算してくれるからです。

ただし、乗り換え先のSIMを郵送で受け取る場合は余裕を持って手続きするのが安全です。

郵送でおよそ2〜5日程度かかると見込んで、20日辺りから動き出すのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 通信速度はそんなに気にしない
  • MNPで乗り換えたい
  • 月3~5GB使えたらいい
  • 余ったデータ(ギガ)を繰り越したい
  • 電話料金は安いほどいい

こんな方向けのおすすめ格安SIMを調査しました。

結果としては、

この辺が特におすすめです。

格安SIMへ乗り換えたい方はぜひご検討あれ。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

セミリタイア(FIRE)を目指すサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
ライフハック
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント