【ワードプレス】編集中の記事が消えた!復元する方法はある?【すぐに直せるのでご安心あれ】

スポンサーリンク

書き途中の記事が消えてしまった・・・!

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

ワードプレスを使っている方は遅かれ早かれ経験することがありますよね・・。

「記事が消えてしまう事件」

せっかくたくさん書いた文章が、なぜか編集前の状態に戻ってしまった・・・

こんな時ってまた一から書き直さないといけないの?

いいえ、絶望するのは早いかもしれません!!

編集している記事を定期的に保存している場合は、ワードプレス上に記事の編集記録が残っているので復元することが可能です。

スポンサーリンク

リビジョン機能で復元する!

手順は4ステップです。

①:まずは文章が消えてしまった悲しみを背負いし記事を投稿ページから開きます。

②右側のメニューバー>「文書」タブ>「〇件のリビジョン」をクリックします。

実は記事の中にはこれまでの編集の記録が残っています。保存が機能したタイミングでリビジョンという形で記録されています。

③以下がリビジョン画面です。これまでの記録ヒストリがバー形式で表現されているので、バーをスクロールして戻したいリビジョンを選択します。

★リビジョンを選択すると、画面中央2画面に記事の差分が表示されますので戻したい内容かどうか確認することができます。

④「このリビジョンを復元」で復元完了です。

はい、以上です!

これで任意の状態に復元することができます。

スポンサーリンク

こまめな保存を心掛けよう

今回紹介したのは記事内のログを呼び出すことで復元する手段です。

当然ながら、記事内にログが残っていないデータを復元することはできません。。

ワードプレス上で編集していると定期的に自動保存が走るので長期間の編集する場合は勝手に保存されていることもあります。

ですが、やはりキリの良いタイミングで自ら保存することをなるべく意識したほうが良いですね。

記事がデグレ(更新する前に戻っている)っていたり、消えてしまっていたときは、まずリビジョンにログが残っていないかを確かめてみましょう!

私もこれで何度も救われたことがあります・・・(^^)

みなさんの快適なブログ生活に貢献できたら幸いです。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ運営
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント