サイドFIREにはいくら必要?何年かかる?【現実的なシミュレーション】

平凡なサラリーマンがサイドFIREを目指すとしたら、いくら必要何年かかるんだろう?

なるべく早く仕事からセミリタイアしたいです!

自分は凡人だけどホントにできるかな?途方もない時間がかかるんじゃないだろうか?

今回はそんな疑問やお悩みを解決します。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

一般的なサラリーマンの年収をもとにサイドFIREのシミュレーションをしてみましょう!

本記事でわかること
  • サイドFIREにはいくら必要?
  • サイドFIREには何年かかる?
  • サイドFIREをより早く達成するためのコツ

これを読めば、サイドFIREが現実的に達成可能であることがよくわかると思います。

スポンサーリンク

サイドFIREにはいくら必要?

結論としては、株式資産3000万円あればサイドFIREは可能です。

サイドFIREとは、

本業と不労所得の両立によって生活費をまかなえる状態

不労所得が大きくなるほど、本業のプレッシャーから解放されて生きていくことができます。

初心者にもやりやすいのは、資産運用によって定期的な配当金収入(不労所得)を得る方法です。

統計局によると、1世帯あたり生活費はおよそ月20万円なので(家計調査報告(2020年)より)、半分の月10万円の配当金が作れたらサイドFIREと言っていいでしょう。

そして、資産運用で月10万円の配当金を得るためには3000万円程度が必要になるのです。

スポンサーリンク

サイドFIREには何年かかる?

まずは結論から述べます。

サラリーマン平均年収をベースとして無理なく投資する場合、サイドFIREには約13年かかります

  • サラリーマンの平均年収
  • シミュレーション条件の整理
  • シミュレーション結果

この流れで解説していきます。

サラリーマンの平均年収

たこまんじゅう
たこまんじゅう

まずは普通のサラリーマンにとって、投資に回せるお金がどれだけあるか調べてみます。

大手転職サイトより、各年代別のサラリーマン平均年収をまとめました。

全体平均男性平均女性平均
20代345369319
30代442481375
40代507567401
50代以上622671428
(単位:万円) 出典:dodaより

投資に回せるお金(余力資金)はザックリこのように求めます。

手取り年収 – 年間生活費=余力資金

上表の「全体平均」を額面年収として、手取り年収・年間生活費を想定して余力資金を導きます。

額面年収手取り年収年間生活費余力資金
20代345276144132
30代442354192162
40代507406216190
50代以上622498300198
(単位:万円)

この「余力資金」が、投資に回せるお金の現実的な目安です。

シミュレーション条件の整理

各年代ごとの余力資金を考慮して、

年間160万円の投資なら、多くの人にとって無理がない

今回はこのように定義します。

では、シミュレーション条件を整理していきましょう。

シミュレーション条件
  • ひと月の投資額:100,000円(年間120万円)
  • ボーナス月の投資額:上記+200,000円(年2回、つまり+年間40万円)
  • 配当利回り:4%
  • 配当金は年1回、12月に支給されるとする
  • 配当金は全額再投資

※:シミュレーション用の仮定条件。実際は銘柄ごとに支給月が違います。

これで条件がまとまりました。さっそくシミュレーションに入ります。

シミュレーション結果

2020年1月から開始したとします。

シミュレーション1. 2020年度の投資

毎月給与から100,000円を投資に回し、ボーナス月はさらに200,000円追加投資していきます。

そして12月時点の資産額(=1,600,000円)に対して4%の配当金が入り、これも投資に回します。(=1,664,000円)

シミュレーション2. 2021年(翌年)の投資

翌年も同様に粛々と投資を続けていくわけですが、配当金の計算をご覧ください。

前年度の配当金を加算した総資産+2021年度の投資額に対して配当金が計算されます。

ここがミソです!

次も、その次も、配当金を加算した資産に対してさらなる配当金がついていきます

その結果、資産形成は以下のように進みます。

今から始めたとして、約13年後に資産3000万円(=月10万円の配当金)を超えるようになります。

ここで面白いのは、 配当金の累積(オレンジの面) の二次関数的な曲線増加です。

給与投資の累積 (青の面) は入金額が毎年160万円固定なので直線増加。一方こちらは配当金がさらなる配当金を生み、曲線増加になります。

この効果を「複利」と呼びます。

配当金再投資を長期的にくりかえすことで、お金がさらにお金を生むようになっていくのです。

「複利」で入金力が加速することで、実質2,000万円弱の給与投資で3000万円分投資できたことになります!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

27歳から開始したとしたら40歳で達成します。

決して不可能な挑戦ではないと思います!

スポンサーリンク

サイドFIREをより早く達成するためのコツ

サイドFIRE(およびFIRE)するためにやるべきことはたったの2つです。

  1. 不労所得を増やす
  2. 生活費を減らす

より早く達成するためには、この2つを改善していけば良いのです。

不労所得を増やす

不労所得を手に入れるための手段はいろいろとあります。

中でも「ブログによる広告収入」で稼ぐ方法は初心者にも始めやすいのでおすすめです。

ブログのおすすめポイント
  • 運営コストが安い(月あたり1,000円程度)
  • 副業として取り組める
  • 仕事をリタイアしても個人事業として続けられる
  • うまく運営すれば本業の収入を超えられる

サラリーマンの片手間でも、安く始められてマイペースに続けられるので副業として優秀です。

また、FIRE達成後にリタイアしても、趣味の個人事業として続けることもできます。

さらに、ブログ収入は青天井です。うまく運営すれば本業以上の稼ぎを作ることも夢ではありません。

生活費を減らす

まずは家計簿をつけて自分の収支を知ることから始めましょう。

上記のやり方なら、簡単に月々の生活費が把握できるようになります。

生活費の内訳がわかったら次は、

  • 自分にとって本当に必要か?
  • 必要以上にコストをかけすぎていないか?

こうした目線で見直していきましょう。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

家賃、光熱費、携帯代、サブスク費などの固定費から重点的に見直していくのが効果的です!

本ブログでも、節約や生活向上に向けた取り組みについて執筆しています。

スポンサーリンク

まとめ

サイドFIREにはいくら必要で、達成までに何年かかるかをシミュレーションしてみました。

本記事でわかったこと
  • サイドFIREには3000万円必要(高配当株で資産運用)
  • サイドFIREには約13年かかる
  • 不労所得を増やし生活費を減らすことで、より早く達成できる

サラリーマン平均年収をベースに無理なく投資するシミュレーションでしたが、決して不可能な挑戦ではないことがおわかりいただけたかと思います。

長い道のりには変わりないですが、日々の努力次第でより早く達成することも可能です。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

コツコツやっていくことが何より大事です!

一緒に頑張りましょう!!

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

参考:FIREを目指すならこの本がおすすめ!

ここからは、あとがきです。

本記事を執筆するのに参考になった名著を2つ紹介します。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

たこまんじゅう
たこまんじゅう

株式投資でFIREするならこちらの本がおすすめ!

30歳でFIREを達成した超人、私が敬愛する穂高唯希(旧ペンネーム:三菱サラリーマン)さんの著書です。

本ブログのように初心者が株式投資でFIREするためのやり方について述べられていて、内容も非常にわかりやすい!

お金の大学

たこまんじゅう
たこまんじゅう

お金全般の勉強をするならこの一冊!

お金の勉強をわかりやすく解説してくれるYoutubeチャンネル「リベラルアーツ大学」の両学長の著書です。

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使うをキーワードとして、人生を豊かにするお金の知識が体系的に学べる一冊です。

投資、保険、税金、車、住居…などなど、学校じゃ教えてくれないお金のアレコレを広く・わかりやすく知ることができますよ!

コメント