【初心者でもできるFIRE③】株式投資(配当金)でセミリタイア!

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

前回の記事で、誰にでもできる不労所得を得る方法3選についてご紹介しました。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

初心者がFIRE(セミリタイア)を目指すなら、株式投資(高配当株投資)がおすすめです!

高配当株投資とは、配当金が高く設定された株式を買い続けて、もらえる配当金を大きくしていく投資です。

比較的少額から始められて、簡単に不労所得(配当金)を得ることができるので、これから初めてFIREを目指そうとしている方にもうってつけです。

でもホントに何も知らないだよ?

株式投資ってそもそも何?

高配当株投資ってどうやるの?

たこまんじゅう
たこまんじゅう

大丈夫です。

これを読めば要点がわかります。

まずはザックリと知って、始めてみることが大事なんです!

本記事でわかること!
  1. そもそも株式投資とは?
  2. 高配当株投資がFIREに適する理由
  3. 高配当株投資のやり方

今回はこれらについて、初心者にわかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

はじめに:自己紹介

たこまんじゅう
たこまんじゅう

改めまして、ごきげんよう。

たこまんじゅうと申します。

これから誰にでもできるFIREのやり方】を解説します。

誰にでもできるという部分を強調するのは、私自身が知識ゼロから始めた人間だったからです。

始めた当時はホントに何も知らない状態でしたが、試行錯誤で経験と実績を積み、今は少しずつ不労所得が増えてきています。

2021年3月時点での不労所得(予測)
  • 株式投資による配当金収入:256,666円/年
  • ストック型副業による事業収入(ブログ):120,000円/年

正直この程度では、まだまだヒヨッコレベルだと自覚しています。

ですが、あえて逆に考えてみます。

知識ゼロから数歩先に進んだ今の自分は、全くの初心者だったころの気持ちを鮮明に覚えています。

何も知らないところから出発したからこそ、これから知りたいと思っている人のための情報発信ができるはずです。

この【初心者でもできるFIRE】解説シリーズはそんな思いで執筆しました。

今回も【誰にとってもわかりやすい】解説を心がけますので、どうぞ最後までお付き合いください。

それでは本題に入ります!

スポンサーリンク

そもそも株式投資とは?

一言で言えば、

株式に投資する(株式を買う)ことでリターン(儲け)を得ること

です。

初心者が知っておくべき儲けのパターンはたったの2つだけです。

  • キャピタルゲイン:株式を売買して儲ける
  • インカムゲイン:株式を保有して儲ける

この2つのキーワードについては、以下の関連記事にて解説しているので、本記事では詳細を割愛します。

今回は、ザックリ知るためのカンタンな説明をしていきます。

キャピタルゲイン

「株価が安いときに買って、高いときに売る」という儲け方です。

多くの人が「株式投資」と聞いてイメージするのがコレだと思います。

キャピタルゲインが狙える株式の特徴は大まかにこうです。

  • 売買益が大きく、
  • 配当金が少ない(or ない)

たとえば成長性の高いAppleの株を買って、株価が高くなったところで売るという感じ。

また、Appleは株価成長の代わりに配当金がほとんどありません。

比較的短期間で儲けたい場合に有効なやり方ですが、今回の目的は不労所得(配当金)を長期的にもらうことなので、キャピタルゲインはあまり気にしないでおきます。

インカムゲイン

キャピタルゲインとは対照に、株式を保有することで儲けるやり方です。

株式は一定期間保有することで配当金がもらえます。(配当金を出さない銘柄もありますが)

「1株いくら」という形で支給されるので、保有株数を増やすほどにもらえる金額も大きくなっていきます。

インカムゲインが狙える株式の特徴は大まかにこの通り。

  • 売買益が少なく、
  • 配当金が大きい

配当金が大きい株式(高配当株)は、以下のように株価の成長性は低い傾向にあります。

その代わりに配当金をたくさん出すことで株主に末永く支えてもらおうとしているのです。

FIREには配当金(不労所得)が必要ですから、基本的にはこの投資法を採用することになります。

スポンサーリンク

高配当株投資がFIREに適する理由

たこまんじゅう
たこまんじゅう

最大の理由は、配当金を増やすということが誰にとっても再現性の高い不労所得形成法だからです。

配当金は、株主にとっては「何もしなくてももらえるお金」すなわち「不労所得」です。

しかもこれを得る方法は、ひたすら株式に投資して保有し続けるだけ。特別な才能やスキルは必要ありません。

ちなみに、配当金の変動はおよそ年次ごとに調整されるため、株価の変動ほど逐次的ではありません。

よって、

日々の株価をあまり気にせず、安定した配当金をくれる株式を探して、その株式を買い続ける

これをやり続ければいいのです。

基本的に売却は考えないので、株価はあまり気にしなくていいのが地味に初心者に易しいポイントにもなっています。

けど安定した配当金をくれる株式を探すのが難しいよね。。

具体的にどうすればいいのかな?

たこまんじゅう
たこまんじゅう

それは以下の記事をご参照ください。

初心者にもなるべくわかりやすい形でまとめました。

高配当株投資の基本

少し余談ですが、高配当株投資の基本的な話をします。

高配当株投資とは、だいたい配当利回り3〜4%以上で運用するインカムゲイン投資です。

日本は貯金ばかりで投資をしない国ですが、貯金の利回りは今や0.001%程度と言われています。

それと比べれば、高配当株投資のリターンの大きさはよくわかりますね。

これだけの利回りがあれば「生活費<配当金」を目指すのも現実的な資産形成の範囲で可能になります。

少し専門用語を交えた説明となりましたが、もし知らない用語があればこちらの関連記事も併せてご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

高配当株投資のやり方

FIREするための株式投資とは高配当株投資であるということがわかりました。

また高配当株投資とは、配当金をもらい続けるために株式市場と対峙し続けることでもあります。

そのため、これから始める方に向けてぜひ覚えておきたい3つの心構えを示します。

株式市場と戦うための3つの心構え
  1. プロでも株価を読み切れない
  2. 経済は長い目で見れば常に成長基調
  3. 投資にかける時間と銘柄は分散する

株式投資を続けていれば、思いもよらぬ暴落・暴騰に見舞われることが必ずあります。

上の3つは、そんな局面でも感情的にならないための考え方です。

これらはやってみればきっと身体でわかるようになりますが、一度わかるようになったらずっと忘れないでいたい感覚です!

さて、この3つの心構えを踏まえたうえで、高配当株投資のやり方を示します。

  • 長期保有できる(業績・財務が良好で倒産リスクが少ない)銘柄を選ぶ
  • 減配・無配リスクが少ない高配当な銘柄を選ぶ
  • 増配傾向な銘柄を選ぶ
  • 1つに固執せず分散投資する
  • 一気に買わずに時間をかけて少額投資する
  • 株価より配当利回りを意識する

高配当株投資の定石はこれだけです。

これを意識しながら投資できれば、まずはOKです。

長期的な株式投資は負けにくい

株式投資に役立つ経済の真理についてお話しします。

それは、

経済は長い目で見れば常に成長基調である

ということです(実は上の心構えのひとつにあります)。

これを学んだのは、私が株式投資の入門書として最初に手に取ったバイブル「お金は寝かせて増やしなさい」という本がきっかけでした。

株式市場はこれまで、世界恐慌・オイルショック・リーマンショック・コロナショックなど、強烈な大恐慌を何度も食らっています。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

そのたび「もう二度と元に戻らないんじゃ…」という絶望的な暴落になるのですが、結果はどうなったでしょう?

ここで、過去40年間(1980年~2020年)の米国代表インデックス「ダウ平均株価」のチャートをご覧ください。

出典元:世界経済のネタ帳(https://ecodb.net/stock/dow.html)

いくつか大きく下がっているところが暴落線ですが、株価は必ず持ち直し、経済が回復しなかったことはないのがわかります。

(チャート右端の暴落線はコロナショックですが、このあと大きく回復することになります@2021年3月追記)

このように経済は、長期的に見れば必ず成長するようになっています。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

そうなる理由は単純。

人間が幸せを追い求める生き物だからです。

資本主義社会の中で経済を回す人間は、より良い未来を実現するために、日々競争し、新しいモノを生み出し、世の中が豊かになるように努力しています。

たとえ経済が傾くような絶望的なイベントが何回起こっても、人間が幸せを追い求める力は強く、困難を克服していきます。

株式に長期投資することはつまり、豊かになろうとするすべての人のパワーを味方につけるということでもあります。

時間をかけるほど負けにくく、投じた資産価値はどんどん大きくなる

これが私にとって、投資をはじめる大きなモチベーションとなりました。

◆◆◆◆◆

「お金は寝かせて増やしなさい」「インデックスファンド(投資信託)」への投資がテーマなので、「高配当株投資」とは話の方向性が違います。

ですが、株式投資という意味では同じなので基礎を学ぶのに大変役立ちました。

「インデックスファンド」については私なりにも初心者向けの解説をしてみたので、興味のある方は以下記事をご覧ください。

非常にカンタンなので初心者にもおすすめの投資法です!

スポンサーリンク

次回:FIREのための具体的な投資計画と目標設定

FIREするためには、高配当株投資をすればいいことがわかりました。

そして高配当株投資のやり方として押さえたい定石がこちらです。

  • 長期保有できる(業績・財務が良好で倒産リスクが少ない)銘柄を選ぶ
  • 減配・無配リスクが少ない高配当な銘柄を選ぶ
  • 増配傾向な銘柄を選ぶ
  • 1つに固執せず分散投資する
  • 一気に買わずに時間をかけて少額投資する
  • 株価より配当利回りを意識する

これらを意識して実践していきましょう。

さて、FIREへの旅を始めるのに必要な準備は、

  1. FIREに向けた投資計画と目標設定
  2. 実際に投資する高配当株を選ぶ

あと2つです。

次回は、投資計画と目標設定を決めていきます!

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
FIREの始め方
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント