【初心者向け】FIREに適した3つの不労所得【セミリタイアを目指す】

ごきげんよう。たこまんじゅう(@tako_waytofire)です。

不労所得を作って、セミリタイア(無理して仕事しなくても生きていける状態)

誰もが一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。

それがFIRE(Financial Independence, Retire Early)という生き方です。

FIREを達成するためには、

生活費を上回る不労所得を作ること

が必要になります。

だれでも不労所得が作れる方法はいくつかあります。

今回は、その中でもFIREの実現に適したやり方を3つ紹介します。

  1. 株式投資(配当金)
  2. 不動産投資(家賃収入)
  3. 副業(ストック型収入)

これらの方法でどうやって不労所得が手に入るのかをわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【前置き】自己紹介

たこまんじゅう
たこまんじゅう

改めまして、ごきげんよう。

たこまんじゅうと申します。

これから誰にでもできるFIREのやり方】を解説します。

誰にでもできるという部分を強調するのは、私自身が知識ゼロから取り組み始めた人間だからです。

本ブログの立ち上げとともにFIREを本気で志しました。(2020年1月ごろ)

当時のプロフィールはこんな感じです。

FIREを志した当時(2020年1月)
  • 20代後半
  • 東京在住サラリーマン
  • 額面年収で500~600万程度
  • 株式、不動産、事業いずれも知識ゼロ
  • その他、特別なスキルなし(書道が得意なぐらいw)

FIREしたいと言いつつも、最初は何一つ経歴や実績もないただのサラリーマン

そんなゼロベースの私でも、時間をかけて経験と実績を積み上げ、1年以上継続した今では少しずつ不労所得が増えてきています

2021年3月時点での不労所得(予測)
  • 株式投資による配当金収入:256,666円/年
  • ストック型副業による事業収入(ブログ):120,000円/年

まったくの初心者だったからこそ、これからFIREしたい人のためにリアルな情報発信ができると思うのです。

この【初心者でもできるFIRE】の解説シリーズはそういう気持ちで執筆いたしました。

FIREの始め方

FIREとは「経済的自由になって、仕事をいつでもリタイアできる」という生き方です。
FIREは、誰でもできる再現性の高いやり方があります。
ここでは、初心者がこれからFIREを目指すための方法論を全5回で語ります。

たとえ最初は無知だとしても、飛び込んでみた人間として思うことがあります。

何かを始めるのに遅すぎることはない。

始めたいと考え、実際に行動することができれば、その時点ですでに大抵の人より先んじているんです!

前置きが長くなってしまいましたね。

それでは本題に入りましょう!

スポンサーリンク

株式投資(配当金)

株式会社は株主から出資を受けて事業を推進し、得た利益を株主に還元します。

この還元されるお金が配当金です。

株式投資は米国株で1株、日本株で100株から購入するのが基本で、数百円~数十万円程度から投資を始めることができます。

ちなみに、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)という証券サービスを使えば日本株を1株から買うことも可能です。

サラリーマンとして給与所得のある環境なら、無理なく投資することが可能なので非常に取り組みやすい手法です。

ある程度小額から始められるということは、最初から万全な知識がなくてもやりながら学ぶことができるということでもあります。

(もちろん知識はあった方が良いに決まってますが、株式投資に関しては習うより慣れろでまず始めてみるのも良いと思っています)

また、株式投資によって得られる「配当金」は、規則的に手に入る不労所得として安定したキャッシュフローになるのもグッドです

ちなみに、

配当金÷株価=3%以上

が、一般的には高配当と言われる水準です。(このパーセンテージは配当利回りと呼びます)

このキーワードはこれから何度も登場するのでぜひ覚えてください!

スポンサーリンク

不動産投資(家賃収入)

アパート・マンション・戸建てなどの住居を購入し、賃貸とすることで家賃を得る方法です。

立地や戸数や間取りなどたくさんの条件を考えなければいけませんが、上手くやれば数十%以上の利回りが期待できる投資資産になります。

一方で、他の不労所得を得る手段と比較すると、初期費用が圧倒的に高いのが大きなハードルです。

どんなに安い物件でもリフォームを含めて数百万円はかかるでしょうから、飛び込む度胸が必要になります。

また、大失敗を避けるためにも知識をしっかり入れておくことが不可欠で、株式投資のように習うより慣れろ戦法がやりにくい投資です。

◆◆2021年2月追記◆◆

本記事を初投稿してから1年以上が経過し、株式投資を通じて投資の経験を積んできました。

株式投資で配当金を得る中で、投資資産や不労所得の収入源はなるべく分散し、どんな時流でもゆるぎない不労所得を作りたいと思うようになりました。

要するに、不動産投資も始めたいと考えています。

とはいえ上述のとおり、しっかり勉強してから臨まないと大ヤケドする恐れがあるので、今のところは勉強と情報収集の最中です。

スポンサーリンク

副業(ストック型収入)

副業には、お金の生まれ方の違いによって大きく2つのパターンがあります。

  1. フロー型:時給労働(ウーバーイーツやクラウドソーシングなど)
  2. ストック型:不労所得(ブログやYouTubeなど)

本ブログはFIREを目指して不労所得を育てるのがテーマであるため、注力するのは②です。

ストック型副業とは、コンテンツや仕組みを作ることでそれ自体が収益を生み出す副業モデルです。

誰にでも可能性があるという意味では、【ブログ】がおすすめのストック型副業です。

ブログは広告収入によって収益を得ることができます。

広告がクリックされるとお金になるGoogleアドセンス、紹介した広告から売り上げが発生したらお金になるアフィリエイトが主な収益源です。

また、ブログの運営スタイルは2択で、

  • 無料環境(アメブロ、はてな、ライブドアなど)
  • 有料環境(レンタルサーバ開設/独自ドメイン購入→ワードプレスで運営)

一般的には有料環境の方が収益化しやすいと言われています。

有料とは言っても年間10,000円程度のコストなので、金額面のハードルは低いと思います。

ちなみに本ブログは後者の有料環境にて運営しています。

◆◆2021年2月追記◆◆

ブログ運営も1年以上継続し、ある程度の収益が得られるようになってきました。

さまざまな試行錯誤をする中で副業ブログを成功させる秘訣が肌でわかってきたように思います。

そこでこれまでの実体験をベースにした、【これから副業ブログを始めたい方のための体系的なブログ運営術】を執筆しました。

結局のところ、成功のカギは継続できるかどうかです。

それを大前提として、まずは100記事書くまでに身につけたいスキルや心構えについて解説しています。

スポンサーリンク

FIREするために、私が始めるのは・・

不労所得を得るために再現性の高い3つの方法について述べました。

私にとってはどれも知識ゼロの世界ですが、だからこそ適正を感じるものが2つあります。

それは、

  • 株式投資(配当金)
  • 副業(ストック型収入)

です。

これらは初期投資のハードルが低く、トライ&エラーしやすいからです。

右も左もわからない私には、これが特に重要なポイントだと思います。

その点を踏まえて、3つの方法を〇×で評価した結果がこちらです。

FIREするための方法安定性得られる収入初期投資の安さトライ&エラーしやすさ
株式投資
不動産投資××
ストック型副業(副業ブログ)×
赤字は特に重視したい項目

次回:初心者でも始められる株式投資のやり方

FIREを目指して私が取り組むのは、

  • 株式投資
  • 副業(ブログ運営)

この2つから始めようと思います。

特に、株式投資による配当金収入は積み上げるだけで作れる不労所得なので、主力の収入源にしていきたい所存です。

さあ、FIREへの方向性が決まりました。

が、準備はまだまだ必要です。

次に知るべきことは、株式投資の始め方です。

次回は知識ゼロからでもできる株式投資のやり方について解説します。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
FIREの始め方
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント