【FIREムーブメントとは】サラリーマンを早期リタイアする方法

定年まで働き続ける人生が想像できない・・・。

サラリーマンを早期リタイアしても生きていける方法ないかな?

普通に暮らせるお金さえあれば、もっと自由な人生に歩むのに!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

労働に縛られすぎず自由に生きたいと思う人は一定数いるはずです。

そんな人こそ「FIRE」を目指してみてはいかがでしょうか!?

FIREとは

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)”

◆経済的に自立する(F.I)ことで労働から早期リタイア(R.E)する生き方

経済的に自立する(経済的自由とも呼ぶ)とは、生活費に困らない状態になるということです。

つまりFIREとは、

生きるのに必要なお金さえあれば、

働くことから早期リタイアしたっていいよね

という考え方です。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

「早期リタイア」と言うと何億も貯金が必要なイメージかもしれませんが、FIREはだれでもできる方法として注目を集めています。

というわけで今回は、

FIREするための方法についてわかりやすく解説していきます。

本記事でわかること
  • FIREとはどんな生き方か
  • FIREするための具体的なやり方
  • FIREにはいくら必要か
  • FIREはだれでも目指せる

FIREは、従来の日本人的な生涯モデルに一石を投じる生き方です。

「面白そう!」と感じた方はぜひ最後まで読み進めてみてください。

スポンサーリンク

FIRE:労働から早期リタイアする生き方

おさらい:FIREとは

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)”

◆経済的に自立する(F.I)ことで労働から早期リタイア(R.E)する生き方

FIREは1992年にアメリカで提唱され、多くの人の人生観に影響を与えました。

日本でも、定年が延びまくる労働環境へのアンチテーゼとして、若者を中心にFIREムーブメントが拡がっています。

参考までに外部記事へのリンクを張っておきます。

FIREを達成するためにやることは、

生活費を上回る不労所得を作ること

です。

【図解】FIREのイメージ

多くの人は本業で稼いだお金で生活費をまかなっていると思います。

不労所得を持っている人は少ないでしょう。(下図参照)

ではもし、不労所得が生活費をまかなえるぐらいあったとしたら?

日々の生活費は不労所得でカバーできるため、働かなくても生きられる状態になります。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

FIREとはこの状態を目指す生き方です。

”働かない自由を手に入れる”というのがポイントです。

やりたくないことはやらない。

嫌な仕事なら「辞めてやる!」と叩きつけても何も支障なし。

FIREすれば、そんな生き方をしてもいい自由が手に入ります。

スポンサーリンク

FIREするための具体的なやり方

FIREするためにやるべきことは

  1. 不労所得を増やす
  2. 生活費を減らす

大きくこの2つです。

もう少し詳しくみていきましょう。

不労所得を増やす

FIREするためには不労所得を作る必要があります。

だれでもできる方法としてはこの2つが有力な手段です。

  1. 投資
  2. ストック型収入(副業)

ここについては以下の記事で詳しく解説しております。

本記事では、より簡単な要点だけまとめておきます。

投資

たとえば株式投資をすれば、投資した分だけ配当金という不労所得が手に入ります。

不動産投資なら、家賃収入という形で不労所得が得られます。

このように資産を運用することで、”お金が新たなお金を生みだす仕組み”を作ることができます。

ストック型収入(副業)

もう一つの手段は、本業の合間に副業を始めるというものです。

FIREを目指すなら、ブログやYouTubeなど”ストック型収入”が得られる副業がおすすめです。

ストック型収入とは、仕組みやコンテンツを作ることで継続的に得られる収入のことです。

たとえばブログなら「記事」というコンテンツが収益を生み出す資産になります。

ストック型収入はすぐには増えにくいですが、コツコツやるほどに成果が出てくるやり方です。

生活費を減らす

生活費が下がれば、より少ない不労所得でFIREできます。

これはイメージしやすいですね。

生活費を減らすためのコツは「家計の見える化」です。

今は便利な時代で、家計簿アプリをうまく使えば月々の収支をほぼ全自動で監視することができます。

収支を把握したら、落とせるコストを見直していきましょう。

家賃・通信費・光熱費などの固定費を減らしていくのが効果的です。

または、ポイントをうまく活用してお得に買い物したりするのも良い作戦です。

こういった節約や生活に関するライフハックも、本ブログで取り扱っています。

スポンサーリンク

FIREにはいくら必要?

再三になりますが、

「生活費を超える不労所得を作ること」ができればFIRE達成です。

再掲

つまり、求める生活費次第でFIREにいくら必要かは変わってきます。

そう言っても、このままではどうしたらいいか分かりにくいと思います。

そこで、具体的な数字やヒントを示して目標を立ててみることにしましょう。

  • 必要資金の目安
  • FIREに対する考え方

FIREの目標設定をするうえで知っておきたいこの2つの観点をみていきます。

必要資金の目安

FIREするために必要な元本のお話です。

たとえば株式投資(配当金)でFIREすることを考えてみます。

配当金の期待値は、利回り(元本に対して年間でもらえる配当金の割合)4%程度が現実的な範囲です。

すなわち、

  • 元本3,000万円の投資:年間120万円(月10万円)の配当金
  • 元本6,000万円の投資:年間240万円(月20万円)の配当金

このように線形増加していく形になります。

あなたにとって月いくらの配当金があれば満足かを考えてみてください。

サラリーマンが生涯で稼ぐお金は2~3億と言われていますから、上記ぐらいなら十分に実現可能な範囲です。

ちなみに、元本3,000万円の投資を無理ないペースでやるとしたら何年かかるかをシミュレーションしてみました。

こちらも興味があればぜひご覧ください。

FIREの考え方

FIREの概念はこれまで説明したとおりですが、細かい定義については実はあいまいです。

なので、人によってFIREの意味するところが少しずつ違うことがあります。

本ブログでは、以下2つのFIREをメインターゲットとしてこのように定義付けています。

  • FIRE:完全に働かなくても生きられる状態
  • サイドFIRE:生活費の半分を不労所得でまかなう状態

たとえば生活費のうち固定費を不労所得でまかない、娯楽費だけは自分で稼げばいいというスタンスなら、サイドFIREがちょうどいい目標になるでしょう。

このように、FIREすることで実現したい将来像によってもいくら必要かが変わってきます。

サイドFIREが達成できるだけでも人生は変わってくることでしょう。

スポンサーリンク

FIREはだれでも目指せる!

私自身もまた、サラリーマンとして働き続ける人生がイヤだった一人です。

かといってFIREするための手段には何一つ経験がありませんでした。

それでも

「将来を変えたい。やってみなけりゃ何も変わらない!」

という気持ちをもって飛び込みました。

私がチャレンジした分野はこの2つです。

  • 株式投資(配当金)
  • ブログ(ストック型収入)

FIREを目指して約1年半やってみた現状を公開します。

FIRE達成に向けた不労所得状況(開始から約1年半)

月10万(サイドFIRE)、月20万(FIRE)の不労所得を目標としています。

全くの初心者から始めましたが、たった1年半でも成果はあることがわかると思います。

サイドFIREならあと数年以内、FIREも10年以内に達成できそうなペースです。

「FIREなんてホントにできるの?」って思っていた人が、

「意外と何とかなるかも!」と思えるきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

FIREを達成して、働かない自由を手に入れよう

労働に縛られことなく自由に生きたい人にとって、FIREは人生設計のキーワードになります。

FIREは、生活費を上回る不労所得を作ることで達成します。

再掲

そのためにやるべきことはこの2つです。

  1. 不労所得を増やす
  2. 生活費を減らす

FIREに必要な資金は人それぞれですが、FIREすることで実現したい将来像を考えてみると方向性が決まりやすいです。

たとえばこういう観点で考えてみるとイメージしやすいかもしれません。

  • FIRE:完全に働かなくても生きられる状態
  • サイドFIRE:生活費の半分を不労所得でまかなう状態

そして、FIREは特別な才能がなくても実現可能です。

行動を始めた瞬間、だれでも平等にスタートラインに立てる。

これからの時代の新しい生き方、FIRE。

働かない自由を手に入れたい人はぜひ一歩踏み出してみてください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
FIREの始め方
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント