初心者にもわかる「FIRE」とは?やり方を徹底解説【夢の早期リタイア】

FIREムーブメントって言葉、最近よく聞くけどいったい何なの?

本記事はそんな疑問を解決します。

FIREとは

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)”

◆経済的に自立する(F.I)ことで労働から早期リタイア(R.E)する生き方

たこまんじゅう
たこまんじゅう

資産所得を作り、仕事をしなくても生きていける状態。それが「FIRE」です。

  • 若いうちにお金を作って自由になりたい
  • 脱サラしてやりたいことで生きていきたい
  • 仕事が苦しくて定年まで働くなんてムリ

そんな思いを持って生きている人々が増えてきた今、「FIRE」という生き方が非常に注目されています。

本記事では、FIREのやり方を初心者にもわかりやすく解説していきます。

本記事の内容
  • FIREとは?
  • どうすればFIREできる?
  • FIREを達成するにはいくら必要?
  • FIREはだれでもできる

5分程度で読めるようにまとめました。

「面白そう!」と感じた方はぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

FIREとは?

FIREとは(再掲)

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)”

◆経済的に自立する(F.I)ことで労働から早期リタイア(R.E)する生き方

FIREは1992年にアメリカで出版された本が元となって生まれた考え方です。

この本は、消費することと残り人生の時間を比べて「何にお金を使うのが自分にとってベストか?」を自問自答することで、消費至上主義から解放されることについて述べられています。

アメリカではこの本の影響を受けて、FIREムーブメントが根強く浸透しています。

最近は日本でも若者を中心にFIREムーブメントが拡がっています。

お金に対する考え方や人生に対する考え方が多様化し、「FIRE」に共感する人が増えてきていると考えられます。

スポンサーリンク

どうすればFIREできる?

FIREするためにやるべきアクションはたったの2つ。

  1. 不労所得を増やす
  2. 生活費を減らす

生活費を超える不労所得を作ることができれば達成です。

では、具体的にどうすればいいのか見ていきましょう。

不労所得を増やす方法

FIREするためには「不労所得」を作る必要があります。

多くの人にとって再現性の高いやり方はこの2つ。

  1. 投資によるリターン
  2. 副業(事業)によるリターン

不労所得の作り方について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

本記事では要点だけ説明します。

投資によるリターン

たとえば株式投資の場合、株式に投資した分だけ「配当金」という不労所得が手に入ります。

不動産投資なら、「家賃収入」という不労所得が手に入ります。

何らかの価値ある資産を運用することで、”お金がお金を生みだす仕組み”を作ることができるのです。

副業(事業)によるリターン

もう一つの手段は、本業の合間に副業を始めるという方法です。

たとえばブログやYouTubeなど、作ったコンテンツがお金を生み出す”ストック型収入”の副業はFIREに適しています。

ストック型収入はすぐには増えにくいですが、コツコツやるほどに成果が出てくる可能性があります。

生活費を減らす方法

生活費を減らすことができれば、より少ない不労所得でFIREできます。

要するに「節約」です。

節約のコツは「収支の見える化」です。

今は便利な時代で、家計簿アプリをうまく使えば収支はほぼ自動で管理可能です。

収支を把握したら、どこを節約すればいいかがわかります。

固定費(家賃・通信費・光熱費など)から見直していくのが効果的です。

本ブログでは節約や生活に関するライフハックも取り扱っているのでぜひ覗いてみてください。

スポンサーリンク

FIREを達成するにはいくら必要?【4%ルール】

FIREを達成するための具体的な目安として「4%ルール」という考え方があります。

4%とは?

年間支出の25倍の資産があれば、利回り4%の運用益を所得として生活していける

つまり、年間支出が240万円(月20万円)だった場合、6,000万円の資産を利回り4%で運用すれば、その運用益だけで生活していくことができるという理論です。

ご自身の年間支出から、FIREするのにいくら必要か検討してみてください。

サイドFIREという考え方

6,000万円なんて大金作れないよ~・・・

自分にはそこまでできる気がしません。。

たこまんじゅう
たこまんじゅう

そんな方には「サイドFIRE」という考え方がありますよ。

サイドFIREとは?

生活費の半分程度を不労所得で賄い、残りの必要なお金を働いて稼げば生活できる状態

資産所得だけで生活できる状態を「FIRE」とすると、「サイドFIRE」はその半分の状態です。

必要な資産もFIREの半分で済みます。

サラリーマンが生涯で稼げるお金は2~3億と言われていますから、より実現可能性が高い目標になります。

たとえばサイドFIREの目標を3,000万円とした場合に、無理のないペースで投資をしたら何年かかるかをシミュレーションしてみました。こちらも興味があればぜひご覧ください。

スポンサーリンク

FIREはだれでもできる

やり方はわかったけど、結局FIREなんて初心者でもできるの?

たこまんじゅう
たこまんじゅう

それができるんです!

私も投資とか副業とか全く知りませんでしたが、コツコツ続けて少しずつ成果が出てきました。

私がチャレンジしているのはこの2つの分野です。

  • 株式投資(配当金)
  • ブログ(ストック型収入)

FIREを目指して約1年半やってみた現状を公開します。

FIRE達成に向けた不労所得状況(開始から約1年半)

月10万(サイドFIRE)、月20万(FIRE)の不労所得を目標としています。

全くの初心者でしたが、たったの1年半でもそれなりの進捗があると思いませんか?

サイドFIREならあと数年以内、FIREも10年以内に達成できそうなペースです。

たこまんじゅう
たこまんじゅう
  • とにかく始めてみること
  • 最初は小さく始めること
  • 成果が出るまであきらめないこと

精神論かもしれませんが、まずはこういう気持ちで飛び込んでみることからすべては始まります!

スポンサーリンク

まとめ

労働に縛られず自由に生きたい人にとって、「FIRE」は画期的な考え方です。

FIREは、生活費を上回る不労所得を作ることで達成します。

再掲

そのためにやるべきことはこの2つです。

  1. 不労所得を増やす
  2. 生活費を減らす

FIREに必要な資金は4%ルールを目安に考えてみましょう。求める生活レベルによって目標値は変わりますが、ゴールが数値化されると目指しやすくなります。

また、完全にFIREしなくても「サイドFIRE」という目標でも生活は非常に楽になります。

  • FIRE:資産所得だけで生きていける状態
  • サイドFIRE:資産所得と無理のない仕事で生きていける状態

最後に、FIREは特別な才能がなくても実現可能です。

やろうと決めた瞬間、だれでも平等にスタートラインに立つことができます。

本ブログはこれからFIREを目指す人のための情報を発信しておりますので、興味を持った方は他の記事ものぞいてみてください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

セミリタイア(FIRE)を目指すサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
FIREの始め方
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント