つみたてNISAはじめるなら「楽天証券」がおすすめな3つのメリット!

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

つみたてNISAをこれからはじめたい方には楽天証券のご利用をおすすめします。

楽天証券でつみたてNISAをはじめることで得られるメリットは3つです。

3つのメリット!
  • 楽天カード支払いでポイントが貯まる!
  • 楽天ポイントを投資に使える!
  • 楽天市場の買い物がポイント付与率+1倍!

今回はこれらのメリットについて、魅力を深堀りしてみたいと思います。

ちなみに、つみたてNISAで投資したいインデックス投資信託3選については以下で詳しく述べているので、興味がある方はぜひ併せてご一読くださいませ。

スポンサーリンク

①楽天カード支払いでポイントが貯まる!

つみたてNISA口座での積立注文は楽天カード支払いが可能です。

※楽天カード限定ですので、ご注意ください!

これにより、通常のお買い物と同様に支払い金額の1%がポイント還元されます!

例えば、つみたてNISAの年間非課税限度額40万円を投資する場合、定期積立でひと月あたり33,333円なので、毎翌月333ポイントが付与されることになります。

投資信託の購入とは、現金からの資産価値の交換です。

つまり、消費物の購入とは異なり、換金性があるということです。

資産を移し換えるだけで、金額の1%分ポイントが付くのはお得ですね!(現金ではないリスク資産に換えるという意識は持っておきましょう)

スポンサーリンク

②楽天ポイントを投資に使える!

楽天証券にて「楽天スーパーポイントコース」という設定をしておくと、貯まっている楽天ポイントを投資信託の購入に回すことができます

※期間限定ポイントは回せないので、ご注意ください!

積立注文の注文設定画面(一部)

こちらは楽天証券でインデックス投資信託を積立注文するときの設定画面の一部です。

このように上限値を設定して、ポイントを積立注文に回せます。

ポイントでまかなった残り分が支払い金額となります。

ポイントは通常換金できませんが、このような形で投資に使うことで、現金と同価値(場合によっては以上)の資産に変換することができます!

スポンサーリンク

③楽天市場の買い物がポイント付与率+1倍!

②の派生技です。

「楽天スーパーポイントコース」にて、500ポイント以上を投資に使った場合楽天市場のポイント付与率が1%アップします!

500ポイント獲得するには楽天カードにて月あたり50,000円の支払いが必要ですが、

①のように投資信託の積立注文を約30,000円分やったり、生活の支払いを楽天カードに寄せていれば、容易に達成できそうです。

楽天市場のポイント付与率は、楽天サービスを使うほどアップしていき、買い物がどんどんお得になっていきます。

このように楽天サービスをうまく駆使してポイントを有効活用する仕組みは「楽天経済圏」と呼ばれます。

「楽天経済圏」を盤石にするひとつの工夫がこの③というわけです。

スポンサーリンク

楽天経済圏も意識して、おトクに資産形成しよう!

つみたてNISAに楽天証券を利用する3つのメリットについて語りました。

楽天サービスを利用するうえで知っておきたいのは「楽天経済圏」の存在です。

楽天サービスを組み合わせるほど、ポイント循環がスムーズかつ大きくなるというお得なエコシステムです。

今回ご紹介した3つは単純に見ても素晴らしいメリットですが、「楽天経済圏」を意識することでそれぞれがより際立って良いと感じるかと思います。

これをご覧の方は、

「つみたてNISA」「インデックス投資信託」の魅力に気付かれているわけですから、

ここに併せて「楽天経済圏」もご活用されてみるのも一考かもしれませんね(^^)

いずれも生活をより良い方向に変えていくための大きな助けになってくれるものたちです!

本記事が、皆さまの豊かな生活の一助となれば非常に光栄です。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント