【これで合格】Googleアドセンスの審査に受かる方法 – 初心者ブログでも収益化できます

※本記事は2020年2月に初投稿した内容を加筆・修正しています

スポンサーリンク

Googleアドセンスに合格できた理由を考察してみる

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

2020年2月、ブログにおける収益化の登竜門「Googleアドセンス(以下、アドセンス)」の審査に合格しました!

アドセンスは、記事に設置した広告がクリックされることでお金になるクリック報酬型の収益基盤です。

ブロガーならほとんどの方がこの審査に挑戦したことがあると思いますが、突破するのは少々難しいと言われています。

  • 明確な合格基準は非公開
  • 時期やタイミングによって難易度がまちまち
  • 審査が年々厳しくなっている etc…

などなど、確実な情報は少ないながらも基本的には「難しい」という認識で知れ渡っています。

受からない人は本当に受からないため、アドセンスに合格させるためのコンサルまで現れるような市場です。

そんなわけで、このアドセンス審査に合格することはブログ収益化の最初の試練であり、登竜門たる所以なのです。

今回は、知識ゼロから始めた初心者のブログ(本ブログ)がアドセンスの審査に合格できた要因を考察し、体験談の共有としたいと思います。

スポンサーリンク

審査に合格するための条件(あくまで推測)

上述の通り、アドセンスの合格基準はGoogleのみぞ知るため、すべては推測の域を出ないことを先にお断りしておきます。

そのうえで、実際にやってみての体感および周囲で苦戦している方々の傾向を鑑みて、ここが決め手なのでは?と思うポイントが4点あります。

  1. 記事数
  2. 記事ボリューム
  3. お問い合わせフォーム 【重要】
  4. プライバシーポリシー 【重要】

まず、記事数1記事あたりのボリュームはコンテンツの充実さを測るのに適した指標で、これらが必要であることは直感的にもわかりやすいと思います。

そのうえで特に重要だと思うのが、お問い合わせフォームプライバシーポリシーの設置です。

この2つは、情報発信者としての責任を担う大切なページです。

審査するGoogleの立場になってみれば、きちんとしたサイト運営者に広告を貼って宣伝してもらいたいと考えるはずです。

つまりこれらをきちんと設置していないサイトは「無責任に情報発信している」と見なされてもおかしくなく、Googleがパートナーとして認めてくれない大きな要因になるのではないかと推測します。

スポンサーリンク

まずはお試しで1回目の審査→もちろん撃沈(><)

2020年1月26日、ブログを開設して2日目のこの日に無謀にも申請を飛ばしてみました。笑

上記4つのポイントに沿って、その時のブログの状態を示すとこんな感じ。

記事数2
記事ボリューム1,000〜1,500文字/記事
お問い合わせフォーム未設置
プライバシーポリシー開設時のサンプルそのまま設置

ブログの内部設定はインストール時のまま、記事を2つ書いて、プライバシーポリシーはサンプルをそのまま公開しただけという駆け出し感満載の状態。。

約2週間後、以下のメールが届きました。

まあそうでしょうね。。。

アドセンスの公式サイトにて「解決すべき問題」という項目を確認したところ、

価値の低い広告枠:(コンテンツが存在しない)

と書かれていました。

あまりに辛辣なコメントに心が折れかけましたが、ここで諦めるはずもありません。

このコメントが発生する原因を調べてみました。

  • 記事数が少ない
  • 記事ボリュームが少ない
  • 削除しきれていない記事があり、無効な記事が存在する

こういった理由に起因するとのこと。

記事ボリュームは最低限1000文字/記事はあるので、問題ないレベルのはず。2記事しかないので無効な記事もありません。

ということはそう、、2記事しかないことが原因であるようです。

次は記事数を増やしつつ、お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーも整えて再トライしてみます。

スポンサーリンク

2回目の審査→無事に合格・・・!

さて、1回目の審査から残念メールが届くまでの間にすでに11記事になっていました。

ブログとしての体裁もいろいろと仕上げて、今度こそはと再申請!

当時のブログはこの通りです。

記事数11
記事ボリューム1,000〜2,500文字/記事
お問い合わせフォーム設置済
プライバシーポリシー設置済(体裁をしっかり整理)

ちょっと長めの記事も書いたりしながらコンテンツを増強。

そして、お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーを設置したことで以前よりもブログらしい体裁になりました。

この申請から2日後、念願のメールが届きました。

前回は2週間も待ったのに、今回は非常にスムーズでした!

駆け出しの初心者ブログですが、このレベル感で合格できるようです。

スポンサーリンク

合格するための要因

私の経験談においては記事数の少なさが直接的な原因だった可能性が高いですが、以下に再掲する4つのポイントはやはり大切だと予想します。

  1. 記事数
  2. 記事ボリューム
  3. お問い合わせフォーム
  4. プライバシーポリシー

アドセンス審査に苦戦されている方によっては、記事は申し分ないのに何故か落とされて続けるというケースがあります。

それはもしかしたらお問い合わせフォームかプライバシーポリシーに問題があるのかもしれません。。

特にプライバシーポリシーは規約文を自作するので、何を書けばいいかわからないという方も多いはず。

そんな方は私のプライバシーポリシーをご覧になってみてください。当たり障りのない文面なので、大抵のブログで適用できると思います。

以上、総括に移ります。

  1. ある程度の記事数(今回の事例では11記事程度)と記事ボリューム(1,000字/記事以上あれば問題なさそう)を確保
  2. そのうえで、お問い合わせフォーム・プライバシーポリシーをしっかりと整備して、責任ある情報発信者であることをアピール

大きくこの2軸でブログを整備すれば、Googleからパートナーとして認められ、合格できる可能性が高まるはずです。

アドセンスに挑戦している方は、今回述べたポイントを意識してみてください。

ご武運をお祈りいたします。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
ブログ運営
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント