FIREを目指す高配当株投資 – 配当金の実績レポート@2020年12月度

スポンサーリンク

高配当株投資を始めて1年間の軌跡

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

FIRE(Financial Independence, Retire Early)を目標に掲げ、高配当株投資で配当金収入を増やすと決めてから約1年が経過しました。

2020年の1年間で得た配当金は以下の通りです。

まだたったの1年ですが、それだけでも年間82,539円の収入を得ることができました。

最初は小さな収入ですが、保有株数を増やすほどに徐々に大きくなっていくのが配当金という不労所得です。

愚直に続けさえすれば、FIREへ確実に近づいていきます!

まだまだ道のりは長いですが、こうして振り返ることでFIREに至るイメージを実感することができます。

スポンサーリンク

毎月配当金をもらうための工夫

株式銘柄の配当金は四半期末月に支給されるケースが多いので、それ以外の月の配当金を伸ばすためにはREITやインフラファンドを組み込むのが良案になります。

これらは資産クラスとしても長期保有に適した投資対象ですから、ポートフォリオに一定比率を割いて投資する価値があります。

スポンサーリンク

FIREへのポートフォリオ

私の投資状況は「FIREへのポートフォリオ」と題して月次報告として執筆しています。

投資実績
「投資実績」の記事一覧です。

そちらでは、年間配当金(予想)という形でその時点の投資総額なら年間いくらもらえるかをシミュレーションしています。(「現在のFIRE達成状況」メーターグラフ)

スポンサーリンク

さいごに

2020年はコロナショックという大暴落に見舞われた年でした。

相場動向が劇的に変化しゆく中で、自分なりの投資のやり方を考える良い機会になったと思っています。

投資初心者だった身としては、少ない知識ながらも自分にとって心地よい投資を模索できた1年でした。

その感覚を今後に活かして、2021年もFIREに向かってより一層配当金の積み上げに邁進したい所存です。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

経済的自由になってアーリーリタイア(FIRE)したいサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
投資実績 株式投資
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント