【節約自炊ライフハック】鶏むね肉を柔らかジューシーに!メリットたくさんのお手軽「低温調理法」

スポンサーリンク

「鶏むね肉」を美味しく食べたい・・・!

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

安くて美味しい節約自炊をモットーに、日々の料理を研究している私です。

今回のターゲットとなる食材は、節約の強い味方「鶏むね肉」です。

鶏むね肉は基本的に鶏もも肉の約30~50%ぐらいの価格で、スーパーの中でも最も安く手に入る部類のお肉です。

一方で、火を入れすぎるとすぐ固くなったり、パサパサした食感になりがちなので、ノリで料理すると微妙な仕上がりになることが多かったりもします。。

「美味しく食べるために手間がかかる」という認識により、鶏もも肉よりも人気のない部位ですが、そんなことはありません!

鶏むね肉は低温調理を施すことで鶏もも肉にも負けない柔らかくジューシーな仕上がりにすることができるんですよ!

今回は、超カンタンにできる低温調理法によって、鶏むね肉を美味しく仕上げる自炊ライフハックをご紹介します。

スポンサーリンク

超カンタン!低温調理のやり方

用意するのはたったのこれだけ。

  • 鶏むね肉
  • 料理酒
調理手順
  1. 鍋に水を入れて沸騰したら火を止める
  2. 具材を投入
  3. 30分程度放置

1. 鍋に水を入れて沸騰したら火を止める(余熱だけで火を通します)

2. 薄めに何枚かに切った鶏むね肉・料理酒・塩を入れる(薄く切っておけば、生焼けしにくくなります)

3. 30分程度放置する

※もし長時間放置してしまっても、鍋は冷めていくので、煮すぎて硬くなることはありません。

30分後には中身までしっかりと火が通ります。柔らかくジューシーになっていますよ!

残った鍋には鶏出汁がよく出た、風味の良いスープが出来上がります!

この鶏出汁をベースに味を調えれば、いろんな料理に活用できます。

スポンサーリンク

お手軽低温調理がもたらす4つのメリット!

鶏むね肉はスーパーで最も安く仕入れられるお肉なので、食費の節約にうってつけです。

美味しくするのに手間ひまを要するため敬遠されがちな食材ですが、今回紹介した低温調理ならとってもカンタンに柔らかジューシーに仕上がります。

さらには、煮込まれるうちに余計な油分が落ちてヘルシーになるのでダイエットにも効果的です!

煮出したスープはしっかりとした鶏出汁になるので、他の料理のベースにも使えます。

  • 節約!
  • ジューシー!
  • ヘルシー!
  • 活用範囲広し!

4拍子揃った鶏むね肉のお手軽低温調理をぜひお試ししてみてくださいませ。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

セミリタイア(FIRE)を目指すサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
グルメ ライフハック
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント