【自炊研究】低温調理鶏むね肉の塩ユッケ – 節約自炊で最高のおつまみを作る!

スポンサーリンク

鶏むね肉で最高のおつまみメニューを作りたい!

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

安くて量もある鶏むね肉は、節約自炊飯の強い味方ですよね。

ですが一方で、パサつきやすい・固くなりやすいなど、調理の面で若干扱いづらい食材というイメージがあるのもまた事実です。

そこで、鶏むね肉を超カンタンに柔らかく仕上げる「低温調理法について以前ご紹介いたしました。

今回は、この低温調理鶏むね肉を使って、最高に美味しいおつまみメニューを作ってみたいと思います!

メニューはズバリ「塩ユッケ」です。

ユッケといえば本来生肉で作る料理なので、ネーミングとしては正しくないかもしれませんが、美味しさは保証付きです!

スポンサーリンク

3ステップで完成する1分クッキング!

用意する食材は以下の通り。

  • 低温調理鶏むね肉
  • 天かす
  • ニンニク(★)
  • ゴマ油(★)
  • 塩(★)
  • ポン酢(★)
調理手順
  1. 低温調理鶏むね肉を細かく切る
  2. (★)を入れて、よく混ぜる
  3. 天かすをまぶす

1.低温調理鶏むね肉を一口サイズに切る

2.(★)の調味料を投入して、よく混ぜ合わせる

3.仕上げに天かすをまぶしてよく混ぜる

天かすを入れると食感とコクがプラスされ、とっても美味しくなります。超オススメ!

これで完成です。

1分でできるお手軽おつまみですが、これが本当に美味しい・・!

低温調理によって皮はぷりぷり、肉はしっとり柔らかくなった鶏むね肉、これにごま油の風味と天かすのコクが足されることで、やみつきメニューへと進化するのです!

スポンサーリンク

好きなもので混ぜるだけ!味付けアレンジもお好みで!

今回ご紹介したのは最も簡単な基本形でした。

アレンジ次第でもっともっと美味しく仕上げることもできます。

例えばゴマポン酢やラー油を入れたり、他の食材と一緒に混ぜ合わせたりするのもいいですね!

下の写真は、エリンギと卵黄を加えたバージョンですが、これもまためちゃくちゃ美味しかったです・・・。

天かすがいい仕事をしてくれるので、個人的にはどんなアレンジをするときも必ず入れてます。

安く手に入る食材だけで、お酒のお供にぴったりな最高のおつまみになる「鶏むね肉の塩ユッケ」、ぜひお試しあれ!

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

セミリタイア(FIRE)を目指すサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
グルメ
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント