【銘柄公開】株式市場の値動きにもブレない自分の投資を貫く【2020年6月度】

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

2020年6月度が〆ったので、投資実績の月次レポートをまとめます。

スポンサーリンク

年間投資計画はゆうに超える見込み!

2020年6月度の投資総額は1,616,380円となりました。

2020年は最大1,800,000円投資しよう!と計画を立てましたが、もはや来月には超えてしまう勢いです。

この計画は今となっては意味を為さなくなってきています笑

ですが、現金比率・投資比率を考えながら自分にとって心地よい投資の感覚を掴んできたので、今の感覚を大切にすればいいと思っています。

よって、最大1,800,000円という基準は廃止して、今後も投じられるタイミングでドンドン投じていくことにします!

スポンサーリンク

6月度を振り返って

ダウ平均株価(2020/1/1~2020/6/30)

さて、6月度の値動きをダウ平均株価でざっくり振り返ると、月初の爆上げから尻すぼみに落ち着いてきたような値動きでした。

結局のところ「5月度から横ばい」という形になりましたね。

暴落の下げ相場を味わうとすべての株が高く見えてなかなか手が出せなくなりますが、そんな時だからこそ、自分が投資をする意味を再確認し、軸を持って進めていきたいものです。

そんな思いを込めて、以下の記事にて「何を目的に投資をしているのか」改めて自問自答し、これからも投資を続けていくための軸を確立させました

この信念に基づいて進めた結果が現在の資産積み上げに反映されていると思います。

スポンサーリンク

投資状況 – ポートフォリオ公開

さて、私が保有している銘柄の投資状況についてまとめます。

米国株

銘柄セクター保有株数年間配当予想平均取得単価配当利回り※総投資額
SPYDETF134¥31,260$31.026.96%¥448,969
HDVETF16¥7,223$74.405.62%¥128,571
ARCCその他金融27¥4,666$15.0110.66%¥43,768
※配当利回りは、私の平均取得単価から試算

主力とするSPYDとHDVを中心に順調に買い増しました。

ちなみに完全なる余談ですが、

大好きな銘柄であるこの2つをデザイン書道で書いてみたところ、Twitterにて多くの反響をいただけて嬉しかったです笑

ADR

銘柄セクター保有株数年間配当予想平均取得単価配当利回り※総投資額
ENBエネルギー15¥3,856$30.557.79%¥49,485
UL生活用品2¥389$47.533.79%¥10,265
DEO飲料1¥373$106.793.23%¥11,533
BTIタバコ14¥3,961$40.516.47%¥61,255
BP石油22¥5,988$28.198.94%¥66,987
RDSB石油25¥3,456$41.133.11%¥111,062
WBK銀行29¥3,758$13.368.98%¥41,832
※配当利回りは、私の平均取得単価から試算

BPが減配しなかったのがありがたいところでした!

石油株は大暴落から立て直しの兆しが見えていますが、いまだ割安な価格帯が続いているので、引き続き投じていきたいと思います。

RDSBも今でこそ減配が痛いですが、将来的には配当金を戻していくと考えています。

日本株

銘柄セクター保有株数年間配当予想平均取得単価配当利回り※総投資額
NTTドコモ情報・通信37¥4,440¥2,9894.01%¥110,593
日本電信電話(NTT)情報・通信27¥2,700¥2,4084.15%¥65,016
プロシップ情報・通信11¥385¥1,0773.25%¥11,847
日本たばこ産業(JT)食品47¥7,238¥2,1167.28%¥99,452
九州電力電力3¥105¥7114.92%¥2,133
武田製薬医薬品1¥180¥3,0755.85%¥3,075
蔵王産業小売16¥976¥1,3964.37%¥22,336
三菱UFJFG金融25¥625¥4495.57%¥11,225
三井住友FG金融2¥380¥2,9846.37%¥5,968
オリックス金融・リース32¥2,432¥1,3085.81%¥41,856
第一生命HD保険5¥310¥1,2355.02%¥6,175
インテージHDサービス15¥450¥7454.03%¥11,175
インターワークスサービス74¥2,220¥4107.32%¥30,340
CDSサービス11¥605¥1,1024.99%¥12,122
ユー・エス・エスサービス3¥166¥1,4903.72%¥4,470
アサンテサービス23¥1,380¥1,4474.15%¥33,281
ディア・ライフサービス43¥1,204¥4626.06%¥19,866
センチュリー21不動産11¥550¥1,2044.15%¥13,244
住友商事商社10¥700¥1,4604.79%¥14,600
三菱商事商社29¥3,886¥2,4285.52%¥70,412
キヤノン精密機械12¥1,920¥2,7295.86%¥32,748
アマダHD機械14¥420¥9333.22%¥13,062
旭化成化学11¥374¥6964.89%¥7,656
※配当利回りは、私の平均取得単価から試算

銘柄数的にはかなり手広くなってきていますが、配当利回りが水準を下回るものは無理に買い増しせず、買える水準のものをできるだけ買い増す形で進めました。

スポンサーリンク

FIRE達成率

6月度までの投資総額から、年間配当金を予測してFIREの目標値までの進捗率を算出しました。

FIRE達成率4.11%です!

前月から約1.5%増となりました。

2020年残り半分にして、すでに年間配当金100,000円近くまで進められたので順調なペースだと思います。

資産が少額なときこそ頑張って投資を進めることが、FIREの早期達成につながると思います。

もらえる配当金が大きくなるほど「複利」の力が資産形成を加速させるからです!

スポンサーリンク

株式市場がどうなろうと軸を持った投資を続けていく

上記でも述べましたが、投資を進めていくうえで大切にしたいのは「何を目的に投資をしているのか」という目的意識です。

私の場合は、FIREを達成するための手段として投資をしています。

つまり特定の配当利回り以上でポートフォリオが運用できればOKです。

暴落からの回復が進む株式市場では、すべての銘柄が割高に見えてしまいます。

この感情に取りつかれてしまうと何も買えずに資産形成が進まなくなってしまう恐れがあります。

安く買えるに越したことはありませんが、それが目的ではないということを改めて考え直しました。

その結果、6月度は約40万円ほどの投資が進みました。実はこれまでの月度あたり最大の投資額です!

投資を続けるための軸を整理できたことが、この成果につながっていると思います。

株式市場がこれからどうなっていくかは誰にも予測できませんが、自分の軸はしっかりと認識できたので、ブレないスタンスでこれからも投資に励んでいきたい所存です。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
たこまんじゅう

More

セミリタイア(FIRE)を目指すサラリーマン。株式投資による配当金をメインに不労所得をコツコツ積み上げ中。お金が貯まるライフハックを試すのが大好き。趣味は旅行と食べ歩き。特技はデザイン書道。

たこまんじゅうをフォローする
クリックで応援よろしくお願いします!
投資実績 株式投資
たこまんじゅうをフォローする
たこブロ!投資×ライフハック=FIRE

コメント