【楽天経済圏】究極のお得生活基盤を作ろう!〜応用編〜楽天経済圏をよりお得にするおすすめの各種サービスを紹介

ごきげんよう。たこまんじゅう (@tako_waytofire) です。

前回の記事で【楽天経済圏】の肝となるサービス群の導入ステップについて述べました。

楽天経済圏を図解すると以下のようになります。上記の前回記事は、金融面(重要機能と表記した部分)と楽天市場を始めることについて説明しました。

【図解】楽天経済圏

これだけやればすでに十分お得生活基盤が出来上がった状態ではあります。ただし、【図解】でご覧いただける通り、まだご紹介していないサービス名も見えますね。これらに踏み込むことでさらにお得さを引き出すことができます!

今回は応用編として楽天経済圏をさらに魅力的にするおすすめサービスについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税

前回記事にご参考として記載した内容と重複しますが、楽天ふるさと納税は楽天ゴールドカード持ちの方と非常に相性が良いです。

楽天ゴールドカードは年会費2000円(税別)で、楽天市場利用時のポイントアップが+4%になります。

通常の楽天カードよりも2倍のポイント付与となりますが年会費が発生しますので、これの元を取るためには、年間100000円以上の楽天市場利用が必要です。

この年間100000円利用というハードルを一気に下げてくれるのが楽天ふるさと納税です。

楽天ふるさと納税も楽天市場の利用と変わりません。年間の納税可能額が100000円を超える方であればそれだけで元が取れてしまうので、楽天ゴールドカードと合わせて利用しない理由がない!というわけです。

もちろん通常の楽天カード持ちの方でも入門編の導入を済まされていれば、他のふるさと納税サイトを利用する以上の価値がありますので、ぜひ使ってみてください。

ふるさと納税初心者の方は以下の関連記事をご覧いただけるとやり方がわかります。

楽天ふるさと納税のリンクはこちら↓

スポンサーリンク

楽天でんき

楽天は電気事業もやっています。主なメリデメをまとめます。

  • :楽天スーパーポイントで支払い可能(期間限定ポイントも可)
  • :基本料無料(電気使用料のみ)
  • :スマートメーター無料取付、Webから使用量確認できる
  • :ポイント還元率0.5%アップ
  • ×:引っ越し直後の契約はできない(いったん東電などで契約した後に翌月から変更可能)

このサービスがとりわけ素晴らしい点は、楽天スーパーポイントで支払いできるところです。

入門編を導入済の方は楽天スーパーポイントが月々ある程度貯まりやすい状態になります。そこにつけて、貯まったポイントで固定費が賄えるというのが楽天経済圏 応用編の真骨頂なのです!

また、期間限定ポイントから優先的に消費されるのでせっかく貯めたポイントが失効してしまった…というあるあるに陥りにくくなるのも地味に嬉しいです。

ただし、電力会社の乗り換えは家族構成や生活スタイルによって千差万別なので、一概におすすめはできません。

上記のメリデメを踏まえて、ご自分にとって都合が良いかどうか検討してみてください。

他社と楽天でんきで金額がどうなるかのシミュレーションができるので、こちらを使ってみると良いでしょう。↓

【楽天でんき】電気料金シミュレーション

スポンサーリンク

楽天モバイル

楽天が運営する格安SIMです。こちらもメリデメをまとめてみました。

  • :楽天スーパーポイントで支払い可能(期間限定ポイントも可)
  • :楽天会員なら割引あり(ダイヤモンド会員はさらに!)
  • :通信制限時も1Mbpsと早い(通信制限になっても困らない速度)
  • :ポイント還元率2%アップ
  • ×:割引が1年のみ

楽天でんき同様、貯まったポイントで固定費を賄えるのが強みです。普段から楽天市場で買い物し、楽天でんき・楽天モバイルを契約すれば、電気代・通信費を実質無料にすることも可能になります!

上記の通り、他にも非常に魅力的なメリットが並ぶのですが、BIGLOBEモバイルに加入している私としては、デメリットが痛いです。。

確かに加入1年目は様々な割引により安くなるのですが、2年目以降は適用外となり標準金額に戻ってしまいます。。

結局のところ、6GBプランを長期的に契約したときの金額を比較するとBIGLOBEモバイルの方が安くなります。(楽天モバイルはポイント払いをしない計算をしてます。)

BIGLOBEモバイルの話は趣旨が変わってしまうので興味がある方は以下の記事をご覧ください。

あくまで私のニーズではBIGLOBEモバイルに軍配が上がるという話でした。格安SIM→格安SIMの乗り換えは一長一短がシビアになり難しいですね。。。今のところはBIGLOBEのほうが個人的にいい感じですが、各社プランの見直しが入った場合には乗り換えもあり得ます!

楽天モバイルはポイント還元2%アップなので、加入により楽天経済圏の布陣がより盤石になります。

現在3大キャリアにいて格安SIMを検討されている方は、楽天モバイルもBIGLOBEモバイルも大変おすすめなので悩まれてみてください。

楽天モバイルのお申込みはこちら↓



スポンサーリンク

その他サービス

ここまで紹介してきたサービスのような毎月継続的に、とはいかないかもしれませんが、利用すればその月ポイントアップさせることができるものをご紹介します。

また、楽天サービスはまだまだありますが、誰しもが利用しやすいものではないのでそれらについては今回割愛します。

楽天トラベル

言わずと知れたホテル予約サイトです。

利用額に対してポイントが付きますし、1泊5000円以上のホテルを利用した月のポイント還元率が1%アップします!

ホテル予約サイトはどこのサービスも大きな違いはない気がするので、こうしたポイント面でのお得さがあるサイトを利用したいものですね。

楽天ビューティ・楽天ブックス・楽天kobo

楽天トラベルと同じ要領で、それぞれのサービスを利用した月のポイント還元率がアップする仕組みです。

美容室の予約や本の購入(楽天koboは電子書籍)など、比較的利用しやすいサービスだと思いますので、普段何となくで他のサービスを利用されていた方は楽天サービスに寄せるとお得になりますよ!

個人的には美容室は行きつけがあるし、本はKindleなのでこれらは使ったことがなくこれ以上語れません…(><)笑

今後使う機会があれば感想等を追記いたします。

スポンサーリンク

まとめ

応援編いかがだったでしょうか。前回の入門編は誰でもすぐに始めやすいものをまとめましたが、今回は人それぞれの生活スタイルによって採用不採用が分かれるのが多かったかもしれません。紹介しておいて何ですが、楽天経済圏の構築に熱を入れすぎるあまり、無理して生活スタイルを変えてまでやり込まないでください・・!><

自分の生活に取り入れられる範囲だけを取り入れて、賢く・お得に楽天経済圏ライフを送っていただければ幸いです!

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント