【初心者向け】株式投資に失敗しないための3つのコツ

これから株式投資を始めてみたいけど、失敗するのが怖いんだよなぁ…

初心者でも失敗しないコツってあったりしますか?

たこまんじゅう
たこまんじゅう

もちろんあります!

今回はこれだけは押さえておきたい要点をわかりやすくまとめます。

株式投資に失敗しないための重要なポイントはこの3つです。

失敗しないための3つのコツ
  • 長期投資をしよう
  • 投資信託やETFに投資しよう
  • 情報収集の基盤を整えよう

勉強の時間が取れない方にもサクッと理解できるように、3分で読める内容にまとめました。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

長期投資しよう

株価が安い時に買って高くなったら売ればいいんでしょ?

毎日相場をチェックして短期売買で稼いでやるぜ!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

こんなノリで始めたらだいたい失敗します笑

プロだって完全には相場を読み切れない世界です。

そんな世界で初心者がやるべきことは何でしょうか?

キーワードは「長期投資」です。

これから株式投資を始めたい方に「短期売買」はおすすめしません。

株式投資は、取引期間が短いほどハイリスク・ハイリターンになる傾向があり、ギャンブル性が高くなるからです。

株式投資に失敗しないためには、

株式投資はギャンブルではなく、資産形成のためにやるもの

と、心得ておくのが大切です。

ここで長期投資に関する2つのトピックスを紹介します。

  • 株式の成長性
  • 元本割れリスク

長期投資の大切さを裏付けるデータなので興味のある方はよく読んでみてください。

株式の成長性(米国200年の歴史)

以下のグラフは、【代表的な資産に1ドルずつ投資したら、200年後にどれだけ成長したか】を表しています。

出典:株式投資第4版(ジェレミー・シーゲル/日経BP出版)

まずわかるのは、株式の成長性です。200年でなんと60万倍まで成長したことがわかります。

短期的には(と言っても数年〜レベルで)下落するタイミングもありますが、長期的に見ると株式の資産価値は上昇する傾向にあります。

これは株式が経済成長に連動する資産だからです。

世の中でどんなことが何が起ころうとも、人間が今より豊かになろうとする限り、経済は成長するポテンシャルを持っています。

未来永劫に安泰かどうかは誰にもわかりませんが、大きな流れ(経済を回す社会)が続く限りは、「株式の成長性」に期待できると考えます。

元本割れリスク(米国株投資の場合)

次に見ていただきたいのは「元本割れリスクのシミュレーション」です。

以下のグラフは、【米国株に長期投資したら元本割れリスクがどうなるか】を表しています。

出典:ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」より

資産価値が特に高い米国株の場合、15年投資を続けた時点でリターンの下限がプラスになるため元本割れリスクがなくなるというシミュレーション結果です。

逆に、投資期間が短いうちはハイリスク・ハイリターンであることがわかります。これが短期売買をおすすめしない理由です。

株式が長期的にみて資産価値を高めやすいと知っておけば、一時的な含み損に耐えきれず狼狽売りしてしまうような失敗が起こりにくくなります。

スポンサーリンク

投資信託・ETFに投資しよう

私は車が好きだからトヨタとか日産の株から買ってみようかな!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

好きな会社の株を買いたい気持ちはよくわかりますが、最初はグッとこらえましょう。

株式投資で失敗しないためには投資信託やETFから始めるのがおすすめです。

投資信託・ETF(上場投資信託)とは、複数の株式銘柄を一つの投資商品としたものです。

投資信託・ETFのイメージ
たこまんじゅう
たこまんじゅう

焼き鳥の盛り合せセットみたいなものだと考えてください。

1つ頼めば店長おすすめの焼き鳥がまとまって出てくるあの感じです!

投資信託・ETFのメリットは以下の通りです。

  • 1銘柄で分散投資できる
  • プロが運用してくれる
  • インデックスファンドはひたすら積み立てるだけでも成果が出る

本記事では詳細を割愛しますが、特に赤字が初心者にとってありがたいポイントです。

インデックスファンドとは投資信託の一種で、最も簡単にできる&失敗しにくい株式投資のやり方です。

関連記事を以下にまとめたので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

情報収集の基盤を整えよう

投資信託・ETFに長期投資するのがいいことはわかったよ!あとは何をしたらいいかな?

たこまんじゅう
たこまんじゅう

ここまでやればひとまず「株式投資に失敗しない」ための基礎はできあがりです!

ここから先は情報収集の基盤を作りましょう。

とっかかりは「投資信託・ETFに長期投資」だけでも十分です。

そしてさらに一歩踏み込んで、投資関連の情報収集ができるようになれば、より失敗しにくい投資になっていきます。

まずはこの辺のサイト・サービスを使いこなすことから始めてみてください。

おすすめの情報収集サイト/サービス8選
サイト・サービス用途・使い方
TwitterSNS、投資界隈の情報交換のため
日経新聞投資関連のニュースが総合的に得られる
世界株価世界の代表的なインデックス相場がひと目でわかる
各会社のIRページ決算報告や詳しい企業方針などを知るため
日経電子版業績指標のチェック、銘柄分析のため
IR BANK過去の配当金実績を調査するときに使える
Yahoo!ファイナンス銘柄分析、銘柄ごとに掲示板の口コミがある
株探個別株の決算速報を確認するため用

これについては以下の関連記事で詳しく紹介しています。

また、日経新聞に関しては無料で読める方法があるので気になる方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ:株式投資は資産形成の手段!

株式投資はギャンブルじゃなくて資産形成のためにやるものなんだね!

失敗しないための考え方がよくわかったよ!

たこまんじゅう
たこまんじゅう

そう言ってもらえたら解説した甲斐があります。。

これから株式投資を始めてみたい方が踏み出すきっかけになれば嬉しいです!

株式投資が怖いと思われるのは、ギャンブルのイメージがあるからだと思います。

初心者が短期売買で戦うのはギャンブルです。一方で、投資信託・ETFに長期投資をすれば、失敗しにくい資産形成になるのです。

初心者がやるべきことを正しく知れば、株式投資は決して怖いものではなく、あなたの将来をより良くしてくれるための強い味方になることでしょう!

スポンサーリンク

参考:株式投資を始めるならネット証券がおすすめ

株式投資を始めるためには証券口座が必要です。

株式投資のやり方(イメージ)

これから口座を開設するならネット証券がおすすめですよ!

ネット証券がおすすめな理由
  • 取引手数料が安い
  • 取扱銘柄多い
  • ネットでの取引がやりやすい

特に取引手数料が安いのが大きなメリットです。

中でもSBI証券楽天証券はネット証券トップクラスの安さで初心者にも使いやすいです。

口座開設・維持費も無料なので、いますぐ株式投資をする気がなくても持っておいて損はありません。

コメント